カテゴリー:北陸

ホームPage 1 / 212

女子旅2泊3日、2日目後編。片山津温泉とスイートルーム。

旅行2日目・後編

 

 

女子旅2泊3日、2日目前編。のつづきです。

 

15:45

加賀に住む友人の車で片山津温泉に連れて来てもらいました。山中温泉から車で30分くらいです。

続きを読む

女子旅2泊3日、2日目前編。グレードアップ朝食と永平寺。

女子旅2泊3日、1日目後編。金沢観光から加賀温泉へ。のつづき。

 

旅行2日目前篇

 

7:15

おはようございます。管理人のゆろぽんです。旅行2日目は宿泊先の旅館、白鷺湯たわらやでふかふかの布団から目覚め、せっかくの温泉です。早起きしてざぶんと朝風呂に入りました。そしてこちらの写真が、お部屋食&グレードアップ朝食(JTB特典)朝からなんという贅沢でしょう。

 

 

品数こんなにっ!豪華です!お味噌汁も土鍋で作りたてのものでした。

 

 

鮮やかな野菜は、ほかほか蒸したて。

 

 

のど黒の開き、小ぶりながら脂が乗っていて美味しかった。

 

 

器が素敵な小鉢には、ポテトサラダ、とろろ、しらす、煮物など。

 

8:50

優雅な朝食を終えて、チェックアウト&ロビーでコーヒーのサービス。

 

 

9:42

荷物はそのまま旅館に預けて徒歩5分。菊の湯前のバス停から、永平寺おでかけ号で福井県にある永平寺へ向かいます。こちらも往復1400円のところJTB特典で無料で乗車。

 

 

10:40

約1時間、永平寺到着。

 

 

 

永平寺まで歩く途中で見かけたお地蔵さん。

 

 

苔が美しい、マイナスイオンに癒されます。

 

 

券売機で一般参拝券、500円を購入。

 

 

お参りの心得。

 

 

掃除の行き届いたぴかぴかの廊下。背筋が伸びますね。お寺の中は広く、のんびりと1時間くらい歩いて見て回りました。座禅などするのであれば2時間くらい必要ですね。

 

12:00

御朱印をいただきました。”承陽殿”と書かれています。

永平寺公式HP:https://daihonzan-eiheiji.com/

 

 

お参りを終えてとても清々しい気持ちになりました。御縁があればまた来たいです。

 

12:10

永平寺前のおそば屋『てらぐち』で昼食。詳細はこちら↓

 

12:40

帰りのおでかけ号に乗るため、バス停に戻ってきました。

 

 

バスの時間まで、永平寺口前にあるお土産屋さん『井の上』でお買物。

 

 

割引券は、おでかけ号を降りたときにお店の方から頂きました。

 

 

スイーツクーポンその2。ごまとうふソフトミニをいただく。

 

 

ごまとうふソフト美味しかった!

5%割引券を使用して、ごま豆腐、観山洞の名物おやきなどのお土産を購入しました。

観山洞HP:http://www.kanzandou.co.jp

 

13:20

復路、おでかけ号出発。

13:50

山中温泉、菊の湯前バス停に到着。

14:00

地元の友人のおすすめ!肉のいづみやで揚げたて熱々コロッケをいただく。

 

 

いづみやは、地元山中で愛されるお肉屋さんです。

 

 

手づくりのお惣菜人気ランキング、1位は手造りコロッケ。

 

 

家が近かったら買って帰って、焼き豚丼にしたい!

 

 

テレビの取材が多いらしく、壁に芸能人のサインがぎっしり貼ってありました。

 

 

 

 

衣がカリッとしていてアツアツホクホクです。ひき肉もたっぷり。美味しかったなー。

 

お店情報その1

 

肉のいづみや

 

住所:石川県加賀市山中温泉南町ニ16

交通手段:

 

石川県加賀市山中温泉南町ニ16

 

営業時間:9:00~19:00

日曜日 9:00~15:00

日曜営業

定休日:無休

テイクアウト、店内にイートインスペースあり

  • TEL:0761-78-0144

 

14:30

旅館たわらやから荷物を引きあげ、本日宿泊するロイヤルホテルに荷物を預け、あやとり橋へ。(あやとり橋はロイヤルホテルのすぐ隣にあります)

 

 

 

宿泊者限定割引き券はホテルのフロントで貰えます。

 

 

川床から見上げたあやとり橋。草月流家元・勅使河原宏氏の「鶴仙渓を活ける」というコンセプトでデザインされたそう。この風景を活けるとは!!壮大な発想です。

 

 

14:40

道場六三郎監修のロールケーキとほうじ茶。抹茶の白玉しるこ。ここ山中は道場さんの地元なんだそうです。

 

 

4月から10月限定の川床で食べるスイーツ。川のせせらぎ、優雅なひとときです。

 

お店情報その2

 

鶴仙渓 川床

 

住所:石川県加賀市山中温泉河鹿町

交通手段:あやとりはし袂 不動滝、鶴仙渓遊歩道沿い

 

石川県加賀市山中温泉河鹿町、川床

 

期間限定:4月1日〜10月31日※雨天及び河川増水時は中止。
また、6/20~6/22、9/12~9/14はメンテナンス休業

営業時間:9:30〜16:00

日曜営業

メニュー:川床セット 大人600円、小学生500円
席料(加賀棒茶付き)+選べる道場六三郎スイーツ(川床ロールまたは冷製抹茶しるこ)
席料のみ:大人300円、小学生200円(加賀棒茶付)
※山中温泉旅館組合加盟旅館宿泊者は席料100円引き

TEL:0761-78-033 (一社)山中温泉観光協会

 

こちらの記事の内容は、2018年7月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

金沢ひがし茶屋街『美かざり あさの』で金箔貼り体験

こんにちは。管理人のゆろぽんです。金沢、ひがし茶屋街を観光中。雨が本降りとなり、まったく身動きが取れず。金箔ソフトクリームの箔一で雨宿り中に、お店の方から金箔貼り体験が出来るとの情報を得て、徒歩1分の姉妹店『美かざり あさの』へやってきました。1階は石川の伝統工芸、「九谷焼」「加賀友禅」「金沢箔」「加賀繍」「桐工芸」作家もののセレクトショップ、雑貨やアクセサリーなども。2階が金箔体験のできるスペースになっています。

 

 

茶屋街の建物、格子窓が素敵ですね。金箔貼り体験はだいたい800円〜1500円くらい、作業時間は1時間ほどかかります。

 

 

金箔貼りに挑戦!

 

 

各テーブルの上に、金箔貼り体験の手順が置いてありますが、お店のスタッフさんが丁寧に教えてくださいますのでご安心を。

 

 

こちらの見本から好みのデザインシールを選びます。北陸新幹線や鼓門など金沢を代表するデザインが人気だそうですよ。

 

 

 

二階のこのお部屋も作業テーブルも落ち着いた空間でした。窓の外はどしゃぶりです。

 

貼ってみました!

 

 

ちりめんのコースターにひゃくまんさんと梅の花を配置。

 

 

しっかり押さえながらシールを貼ります。ずれないようにマスキングテープで補強。金箔の入る部分にスタッフさんが接着剤を付けてくれます。

 

 

指で金箔を隙間なく押し付けていきます。緑のシールをそお〜っとはがします。

 

 

完成です!!無地のちりめんコースターが鮮やかに変身!ちりめんは洗濯できません。剥がれちゃうそうです。このまま飾っておきます。

 

 

友人は梅皿に鼓門と花火を。

 

 

お皿は最後にトップコートでコーティング加工を施して出来上がり。洗っても金箔は剥がれないそうです。金沢の素敵な思い出、持ち帰ります。

 

※今回はたまたま空いていたため、予約なしで体験することができました。

 

お店情報

かなざわ  美かざり あさの

 

住所:石川県金沢市東山1-8-3

交通手段:橋場町(はしばちょう)バス停から徒歩約7~10分

 

石川県金沢市東山1-8-3

 

美かざり あさの

公式HP:https://kanazawa.hakuichi.co.jp/shop/kanazawa-asano.php

金箔貼り体験

公式HP:https://kanazawa.hakuichi.co.jp/experience/

営業時間:9:30~18:00 日曜営業

定休日:火曜日(祝祭日の場合は営業)

TEL:076-251-8911

 

こちらの記事の内容は、20186月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

女子旅2泊3日、1日目後編。金沢観光から加賀温泉へ。

女子旅2泊3日、1日目前編。のつづきです。

 

旅行1日目・後編

14:10

こんにちは。ゆろぽんです。金沢に到着し、東茶屋街を観光中雨が本降りとなり、観光客はあちらこちらのお店で雨宿り。私たちは、すぐ近くにあった大きく”ふ”と書かれた白いのれんのお店へ入ってみました。

 

 

加賀麩司宮田 東茶屋街店の入り口です。

 

 

金沢では生麩や飾り麩なども有名です。車麩は金沢おでん、卵とじなどにして食べたいですね。雨降りの中、”おふ”を壊さずに持ち帰る自信がないので今回は諦めました。

 

 

冷たい麩まんじゅうも食べたかったー。(さっきのソフトクリームを2人でひとつにしておけば食べられたかな、、、)

 

 

お得な車麩のみみを購入しました。粉になってしまったところはハンバーグに入れるつもり。(写真は見本で、お店の方が奥から出してくれます)

 

お店情報その1

 

加賀麩司宮田 東茶屋街店

 

住所:金沢市東山1-15-6

交通手段:橋場町バス停徒歩8分くらい

 

金沢市東山1-15-6

 

公式HP:http://www.kagafu.co.jp/index.html

営業時間: 9:30~16:00 日曜営業

定休日:不定休

カード:

TEL・FAX:076-252-1002

 

 

14:30

かなりの雨量に身動きが取れず、とりあえず店内の広い金箔ソフトクリームを食べた箔一に戻ってきました。(雨宿りの観光客多数)箔一の店員さんに、当日、これからでも金箔体験ができるかを尋ねると、今日は人が少ないので予約なしで出来るのでは?とのこと。教えていただいたすぐ近くの美かざり あさのへ移動しました。

 

本当はもっとあちこち散策したかったけど、予定を変更して小1時間の金箔体験。自分のお土産にもなるステキな金箔体験ができました。こういった出来事が意外と思い出に残るのですよね。

 

金箔体験の記事はこちら↓

 

 

15:20

金箔体験が終わり、そろそろ金沢駅へ戻らなければバスに間に合わないのですが、つい気になって立ち寄ったこちらのお店、ヤマト醬油味噌でお買い物。

 

 

 

金沢の調味料”いしる”や”いしり”などが所狭しと並ぶ。

 

 

たくさん試飲、試食させてくださった感じのいいお姉さん。美味しかったです。玄米甘酒いしる醤油をお土産に購入しました。

 

 

玄米甘酒を使ったレシピ。冷たい豆乳と割った玄米甘酒が美味しかったです。これを機に、一日一糀実践したいな。

 

 

時間があれば、こちらのステンドグラスの照明が素敵なカウンターで、醤油ソフトクリームを食べたかったな。

 

お店情報その2

 

ヤマト醬油味噌東山直売所(ヤマトショウユミソヒガシヤマチョクバイジョ)

 

住所:石川県金沢市東山1丁目6-10

交通手段:橋場町バス停徒歩3分

 

石川県金沢市東山1丁目6-10

 

公式HP:https://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/

営業時間: 10:00~17:00 日曜営業

定休日:水曜日、祝日の場合は営業。年末年始

カード:可

TEL:076-251-2235

 

 

続きを読む

ホームPage 1 / 212