カテゴリー:ランチ

ホームPage 1 / 3123

もっちりチーズナンがたまらない『KHUSHI クウシ 』

こんにちは、管理人のゆろぽんです。柏駅南口から徒歩10分くらい。お店の前を通るとスパイシーな良い香りが漂ってきて、胃袋を誘います。インド、ネパールカレーのお店KHUSHI  クウシ大きな白い店名のロゴと開放的なテラス、車道からもよく見えるお店です。

 

 

 

オープンテラス席は、緑色の木製テーブルに赤い花柄クッション。

 

 

きょうのメニューが黒板に貼ってあります。本日のカレーはキーマ(Keema curry)、マトン(Mutton curry)、パラクパニール”ほうれん草のこと”(Palak paneer)の3種。

 

 

ひまわりがちゃんと並んでいたりして、季節感を演出していますね。

 

内観

 

 

白い木のテーブルと椅子、床のレンガ、壁面のオブジェ。さりげなくおしゃれなインテリアなのです。

 

 

 

テーブルの上のカモの中には、カトラリー(お箸、スプーン、フォーク、ナイフなど)が入っています。

 

 

お店の入り口横に雑貨やポップコーンが販売されていました。

 

 

ポップコーンランキング1位の商品だそうです。なぜポップコーンが?

 

 

 

ランチメニューは、こちら。

 

 

 

今日のランチは何にしょうかな?

 

①チーズナンと本日のカレー(1種)800円で、キーマカレーにしました。(クウシには何度か来ていますが、いつもこれ)辛さは5段階、甘口、普通、少し辛め、辛口、激辛。久々で辛さを忘れていたので、普通をチョイス

 

 

サラダとスープです。サラダは、短冊の大根の上に刻みのり、おかかとごま、お醤油がかかっていました。スープはとろみのある卵が入ったコーンスープのような味付け。

 

 

4枚に切った丸いチーズナン。重なっています。白いごはんも少し付いています。チーズナンのお替りはできませんが、プレーンナンと白いごはんはお替りできます。このもっちもちのチーズナンが、このまま食べても美味しいし、キーマと合わせて食べるとほっぺた落ちますよー。あつあつをはふはふして頂きました。ついつい食べちゃって、あふれるチーズのとろっ~っとした写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

 

ひき肉たっぷりのキーマカレー。辛さは、普通にしたけど思いのほか甘めでした。つぎは少し辛めに挑戦してみよう!

 

 

友人注文のナシゴレン、750円です。目玉焼きが美しい。写真ではわかりづらいのですが、このごはんが結構な量です。ごはんの中にはトマトやエビ、お肉が入っていました。甘めの味付けです。

 

 

最初はレモンをしぼらずに、飽きてきたらレモンをしぼってさっぱりと。キーマカレーと食べても美味しかったです。プレーンナンのお替りもしたかったけれど、もうお腹が苦しくて断念しました。

 

その他、単品メニューも盛りだくさん。

 

 

長年、使い込んだ感の皮の表紙を開くと、本当にたくさんのメニューがありました。

 

 

アルコール、カクテル。価格も安い。

 

 

世界のビール。

 

 

デザート類とソフトドリンク。

 

 

ナンの種類もいろいろ!あんこナンとか気になりますね!キッズメニューはドリンク付きで450円とは!ママたちのお財布にもとってもやさしい~。

 

 

その他、ネパールからタイのグリーンカレー、本格インドカレーの種類も多いですね。メニューの横にわかりやすく、それぞれの国旗があります。

 

 

シンガポールヌードルやベトナムのフォーもあります。国際色豊かで楽しい。

 

 

タンドリー料理、サラダ、スープなど。

 

 

モモやサモサ、おつまみ系。とにかく豊富で気になるメニューの数々。お腹に余裕があったら単品にも挑戦してみたいです。

 

 

壁の黒板、お得なチョイ呑みセットは1000円。おとなりの写真は、なにかの番組で来られた安田大サーカスのクロちゃん。

 

「KHUSHI」というのはヒンディー語、ネパール語で「幸せ」という意味があるそう。おいしいものを食べて幸せな気分になってほしいと店名に付けられたそうです。ふわふわもちもちのチーズナンで、幸せいっぱいな気持ちになりました。ごちそうさまでした。

 

お店情報

 

khushi クウシ

 

住所:千葉県柏市泉町6-38 サポーレ柏101

交通手段:JR常磐線柏駅南口から 徒歩10分

 

千葉県柏市泉町6-38 サポーレ柏101

 

公式HP:https://ameblo.jp/khushi-kashiwa/

営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.14:45) ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30) テイクアウト可、日曜営業

定休日:毎月第2、第4火曜日

座席:24席、テラス8席

備考:テラス席はペット可

喫煙:完全禁煙

駐車場:1台?

TEL:04-7190-5244(予約可)

 

こちらの記事の内容は、20186月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

記念日は『Le Couple ル・クープル』で柏フレンチ

柏駅から徒歩5分くらいの場所にあるフレンチレストラン『Le Couple ル・クープル』何度か前を通り過ぎながら、なかなか入る機会がなかったのですが、夫からちょっと入ってみる?のひと声でこの日のランチに決定!

 

 

フランス国旗。トリコロールカラー、フランスという響きだけでときめきます。

 

 

表のメニューの色も青と赤と白です。洒落ています。

 

 

メインは6種類もの中から選べるらしいです。

 

 

階段を上がって2階です。素敵な玄関の扉を開けると。

 

内観

 

お店の中は思っていた以上に広く開放的な空間が広がっていました。

 

 

淡いピンク色、明るくもなく暗くもない落ち着いた照明の店内。

 

 

カーテンのドレープがセンスの良いインテリアをしっとり優雅に演出しています。

 

 

スタッフさんの数が多くて、心配りとサービスが行き届いていました。記念日で訪れているお客様が多いのか、あちこちで記念撮影をしたり、お祝いのケーキが運ばれたりしていました。

 

 

この上の照明も素敵ですよね。奥の広い窓際の席もいいなあ〜。

 

メニューです。

 

 

▲ランチメニュー。お店のメニューの写真は撮り忘れてしまいました。

 

 

▲ディナーコースメニューにはポールポキューズ氏の名前のついた特別コースが。

 

今日のランチは何にしょうかな?

 

ちょっと奮発して、グルメ・コースCourse Gourmet 本日のオードブル・季節野菜のスープ・メインディッシュ・デザート盛り合わせ¥3000を注文しました。

 

 

▲最初に登場したのは、ジャガイモとツナのペースト。こちらはバターの代わりにパンに塗って頂くそうです。

 

 

▲本日のオードブル。私は、豚肉、鶏レバー、ポテトのテリーヌ。

 

 

▲テリーヌが分厚くて食べ応えがありました。

 

 

▲本日のオードブル。夫のチョイスは、鮭のタルタルと海の幸。

 

 

キャビアみたいなのはキャビアではなくて、説明されたのに忘れてしまった。

でもお味はキャビアみたいでした。

 

 

▲写真を撮る前に、ついついちぎってしまったパン。ポテトとツナのペーストを塗って無理やり元のカタチに。。。

 

 

▲こちらはフランスパンのようにも見えますが、ちょっともちっとしっとりしたパンでした。

 

 

▲冷たいかぼちゃのポタージュ。美味しかった。

 

 

▲本日のシェフの魚料理は、ホウボウとアイナメのポワレ。グリーンは春菊のソテー。

 

 

▲2種類のお魚の食感を楽しめます。ホウボウはふんわり、アイナメは身が引き締まっていました。

 

 

▲若鶏もも肉、海老、ソーセージの煮込みコスモポリタン風。お料理はどれも大きくてボリュームがあります。

 

 

▲季節のフルーツ、ティラミス、アプリコットとゴマのアイスクリーム。ゴマの粒々した食感がオレオみたい。

 

 

食器の淡いグリーン柄、ピンクのクロス。癒し系のテーブルコーディネートも食べている人をゆったり幸せな気持ちにさせてくれるのでしょうか。記念日に選ばれるお店ってたくさんの人や家族の思い出に残る素敵なお店でした。

 

お店情報

 

Le Couple ル・クープル

 

住所:千葉県柏市柏3-9-20 2F

交通手段:JR常磐線・東武野田線柏駅東口徒歩6分

 

千葉県柏市柏3-9-20 2F

 

公式HP:http://www.lecouple-kasiwa.com

 

営業時間:

水(第1・第3水除く)~月] 11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.20:30)

日曜営業

定休日:火曜日・第1・第3水曜日

座席:32席

駐車場:なし

喫煙:完全禁煙

TEL:04-7162-5081(予約可)

 

こちらの記事の内容は、20186月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

『カフェライン Cafe Line 』気軽にエスニック料理を

 

こんにちは、ゆろぽんです。エスニックなカレーが気軽に食べられる『アジアンカフェ&バー Cafe Line (カフェ ライン)』へランチに行きました。迷わなければ、柏駅西口徒歩2分くらいです。駅から近いのですがここは駅裏というかとても静かな通りです。キネマ旬報シアターの前にあります。

 

 

▲年末のカフェタイムに友人と行ったのですが、お店は最近リニューアルしたようです。

 

 

 

 

▲2Fでは、音楽教室があるのですね。

 

内観

 

 

▲壁にも素敵なアジアンテイストのオブジェが飾ってあります。奥のソファー席、クッションのパッチワークが可愛いですね。

 

 

▲洞窟をイメージしているらしい、壁に照明の網目模様が映っていて幻想的。ほの暗い灯りが落ち着きます。奥にピアノがあります。

 

 

▲レジ横のカウンター席、ひとりで来てもくつろげそう。

 

ランチメニューとプラスOneメニューです。

 

 

▲ドリンクもアイスからホット、ジュースまで色々選べます。

 

 

▲エスニックメニューの右側にとうがらしマーク、辛さ1から3まであります。

 

 

▲カレーやガパオライスのテイクアウトもできるのですね。

 

 

 

▲国産小麦や素材にこだわった焼き菓子スコーンが、おすすめみたいですよ^^。

 

 

▲大福ジェラートが気になります。フレーバーティーには薬膳効果もあるとか。

 

 

▲目にも楽しいデザート各種。

 

 

▲お酒と一緒にちょこっとおつまみも。

 

今日のランチは、何にしようかな?

 

 

▲本当はグリーンカレーを食べたかったけれど、とうがらし3マーク。あまり辛すぎると食べられないので、今回は1日20食限定の雑穀米御膳1200円を注文しました。

 

 

▲この日のメニューは、ソーセージのポテトサンドフライ、春雨中華サラダ、ミニサラダ、レタスの田楽、えびの包み揚げ、お味噌汁、漬物、雑穀米ごはん、とてもヘルシー。

 

 

▲えびと野菜が包まれてカリッと揚がっていました。

 

 

▲夫は、私が食べたかったタイカレー(グリーンカレー)プレート1100円。

 

 

▲具材は、しめじ、ナス、ピーマン、チキンなど。少し食べたら私にはかなり辛いです。辛さは調節してもらえるのかな?次に行ったときに聞いてみよう。キーマカレーなら辛くないみたい、それも今度食べてみたいです。

 

 

▲ミニドルチェ280円も追加しちゃいました。この日はコーヒーゼリーとチーズケーキ。

 

 

▲黒にゃんこの小物があちこちに、かわいい。

 

 

▲自家製スコーンのテイクアウトコーナー1個250円から。

 

今日のランチは、野菜のたくさん入った雑穀米御膳のヘルシーメニュー。ご飯は少なめなので男の人なら大盛りにしてもらっても良いかもしれません。私はドルチェも食べられたし、美味しくいただきました。夜はときどき楽しそうなイベントやライブがあったり、ディナーにも行ってみたいです。

 

 

お店情報

 

アジアンカフェ&バーCafe Line (カフェ ライン)

 

住所:千葉県柏市末広町2-2

交通手段:常磐線、東武アーバンパークライン柏駅西口 徒歩1分

 

千葉県柏市末広町2-2

 

公式HP:cafe line

facebook:https://www.facebook.com/kashiwacafeline/

(↑最新情報などは、こちらでご確認くださいませ)

 

営業時間:

火~木曜:11:00~17:00(L.O.16:00)
金・土・祝・祝前日:11:00~23:00(L.O.22:00)
日曜:11:00〜20:00(L.O.19:00)
上記の時間以外は貸切(party/カルチャー/ライブ)営業 日曜営業

喫煙:全面喫煙可 ランチタイム(14:30まで)禁煙

飲み放題:女子会なら【美人茶】飲み放題付だそうです♪

ランチ予算:1100円〜1500円

定休日:月曜

座席:33席(貸切可20〜60名)カウンター席あり

駐車場:なし

TEL:04-7145-7277

 

※こちらの記事の内容は、2018年6月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

筑波山も見えるらしい『銀座アスターベルシーヌ』

こんにちは、ゆろぽんです。友人から行ってみたいと言われて、柏高島屋ステーションモール新館11階にある『銀座アスターベルシーヌ』へ平日ランチに行きました。

 

 

▲お店の入り口細長い窓から若いシェフ達の厨房の様子が伺えます。

 

 

内観

 

 

▲窓際の羨望のよい席に案内されました。気持ちよく晴れています。

 

 

 

▲どの席からか、晴れた日には筑波山も見えるようですよ。

 

 

▲ポットにたっぷり入ったジャスミンティー。食器のアクセントイエローが効いてます。

 

 

メニュー

 

 

▲平日ランチセットは1,000円代から。

 

 

▲麺類も気になります。

 

 

▲スペシャルランチ、いろいろ付いてる〜。

 

 

▲ランチタイムのあとに、お茶だけとかで来てもいいのかしら?

 

 

▲全体的に単品の価格はお高い、、、何人かでシェアすればいけるかな。

 

 

▲高級食材のメニュー。

 

 

▲スープやサラダ、前菜。

 

 

▲点心メニューその1。

 

 

▲点心メニューその2。

 

今日のランチは何にしょうかな?

 

土日に1,000円台のランチコースは無いようです。せっかく平日に来たので

夏のランチセット”李花(りか)”1620円を注文しました。

 

メニューは、

サラダ

スープ

小菜

香の物

季節のお料理

(①調理長のおすすめランチ②白身魚と彩り野菜の揚げ炒め

③湯葉と茄子と干し貝柱のうま煮④酢豚の中から一つをチョイス)

お粥またはご飯

一口デザート

 

 

 

▲最初に運ばれてきたのは、セットのサラダ。

 

 

▲次は、ザーサイ、スープ、小菜(白身魚の南蛮漬け)

 

 

▲白身魚と彩り野菜の揚げ炒め(白身魚と野菜、ゴーヤー、しいたけ、紫玉ねぎなど)

 

 

▲友人チョイス今日の調理長のおすすめは、エビと鶏肉の炒め物。

 

 

▲ご飯かお粥(貝柱のお粥でした)が選べます。

 

 

▲単品で餃子を注文。

 

 

▲皮が柔らかいちょっと大きめの餃子

 

 

▲一口デザートは、日向夏の杏仁豆腐。

 

 

ひとりでも友人とでもゆったりとくつろぎながら食べられます。全体的に薄味で上品な味付けでした。量は少なめです。ほかのランチセットのほうがボリュームがありそうでした。そういえば、年配のお客様が多かったような気がします。お値段も高めですしね。次に行くときは、もうひとつ上のランチか麺が食べてみたいです。

 

お店情報

 

銀座アスターベルシーヌ

 

住所:千葉県柏市末広町1-1柏髙島屋ステーションモール新館11階

交通手段:JR常磐線柏駅西口から 徒歩1分

 

千葉県柏市末広町1-1

 

公式HP:http://www.ginza-aster.co.jp/shop/32kashiwa.html

営業時間:11:00~22:30(L.O)ラストオーダー21:00 日曜営業

定休日:高島屋に準ずる

座席:100席

駐車場:高島屋にあり

喫煙:分煙

TEL:04-7148-2410(予約可)

 

こちらの記事の内容は、2018年5月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

ホームPage 1 / 3123