『エピドール』おしゃれなヨーロッパ風田舎パンのお店

この記事は約 2 分で読めます

東武アーバンパークライン増尾駅から徒歩10分ほどの場所にあるヨーロッパ風田舎パンの店エピドールをご紹介します。

 

エピドール

 

こんにちは、パン好きなゆろぽんです。

 

エピドールのパンは無添加天然素材で作られたドイツやフランスの伝統的なヨーロッパのパンが売られています。

 

その他、あんぱんやクリームパン、カレーパンといったおなじみのパンも並んでいました。

 

 

contents(目次)

閉じる

エピドールの営業時間

 

営業時間
9:00~18:30
定休日
日曜・月曜

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

おしゃれで大きな欧風パン

 

 

昔ながらの懐かしい形のクリームパン。けしの実が乗ってます。

 

 

ドイツの田舎パン。甘めの白ぶどう、クランベリーやチーズもありました。

 

 

この日は、食パンが売り切れだったので焼きたてのバケットを買うことにしました。食パンは午前中に行かないと買えないのかも。

 

それにしてもこのバケットとっても美しいです。まるで絵にかいたような魔女の宅急便のパン屋さんに並んでいそう。

 

下の丸いパンの写真は2年くらい前のものです(価格も変わっているかもしれません)。今回は14時頃に行ったのですが無かったので売り切れだったのかな。

 

 

このときは確か「デンマークモカ」と「デンマークオレンジ」を買って家で4等分にしておやつにしました。リボンが付いて、このままお土産にしても喜ばれそうですね。大きくてふわふわ、それにいい香り♪

 

 

写真ではわかりずらいのですが、こちらの棚のまるいパンはどれも直径が15センチ以上はありそうな大きさでしたよ。

 

何にしようかな?

 

 

お洒落な袋に入ったクリームパン。ふっわふわでした。

 

バゲットは写真を撮るのを忘れてしまいました。外側がパリッとしていて中はふんわり。ゆで卵やハムを入れた具だくさんのおかずサラダといっしょに食べました。

 

次は食パンか田舎パンを買いに行くつもりです♪

 

\ほかパン記事もぜひご覧ください!/

 

エピドールの店舗情報

関連ランキング:パン | 増尾駅

 

※こちらの記事の内容は2020年4月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい
トラックバック
トラックバックURL