カテゴリー:手賀沼しょうなん

ホームPage 1 / 212

安心おやつの『はらドーナッツ』がアリオ柏で食べられる!

セブンパークアリオ柏に『はらドーナッツ』が!いつの間にできたのかしら?アリオが出来たときは、道路が混んでいて何度か行ったあとは、なんとなく敬遠していて、この日はたまたま久しぶりに来ました。

 

はらドーナッツは、店舗も少なく、ときどき吉祥寺に行ったときにおみやげに買って帰るくらい。小腹も空いたし、コーヒーもちょっと飲んで休みたいし。久しぶりに、はらドーナッツ食べたい!

 

カフェスペースは狭いけれど、ちょこっとのひと休みにはちょうど良いです。

 

追記:ひとくちサイズでいろいろな味が楽しめる。”はらのドーナッツ・ボール”(豆乳入り)コロコロ可愛いドーナッツボールの販売がアリオ柏店でも、始まっていました!

 

 

▲アリオ柏内、お店の外観です。

 

 

 

▲メインメニュー、はらドーナッツ(おからと豆乳のもっちりドーナッツ)さとうきび(自然のミネラルたっぷり)丹波黒豆きなこ(黒豆のきなこ)など。

▲レギュラーメニュー、チョコ、ホワイトチョコ、紅茶、特別栽培シナモンなど。

 

 

▲ドリンクとセットで50円引きになります。

 

 

▲ドリンクメニューもオーガニックなどのこだわりが。

 

 

▲淹れたてのコーヒーとひとつづつ丁寧に包まれたドーナッツが愛おしい。

さとうきびときなこ、シナモンをチョイス。

 

 

▲さとうきびのドーナッツ、素材にこだわった安心おやつです。

 

 

 

甘みをおさえた、ほろほろと素朴な味わいのドーナッツ。季節メニューも気になります。

 

お店情報

 

はらドーナッツ

 

住所:千葉県柏市大島田1丁目6番地1セブンパークアリオ柏

交通手段:

東武バス

・柏駅東口1番乗場より、東武バス柏31系統

「沼南車庫行」にて「セブンパークアリオ柏前」バス下車徒歩3分

・運賃 現金:大人280円 小児140円 ICカード:大人279円 小児140円

・所要時間:約20分

シャトルバス
・我孫子駅北口シャトルバス乗場より運行
・運賃 無料
・所要時間:約20分

 

千葉県柏市大島田1丁目6番地1

 

公式HP:http://haradonuts.jp

営業時間:10:00~21:00日曜営業

定休日:不定休(セブンパークアリオ柏店に準ずる)

座席:

個室:なし

  • 喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:約4,000台

TEL:04-7193-3005

 

※こちらの記事の内容は、2018年4月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

再訪!イチゴフェアー開催中の『numa cafe』へ

こんにちは。管理人のゆろぽんです。イチゴフェアーが4月末頃まで!というわけで手賀沼フィッシングセンターにある『numa cafe』へ、またまた来ちゃいました!

前回の投稿はこちら↓

 

 

▲大きな船のような建物。赤い屋根が目印です。この奥に駐車場があります。

 

 

▲階段を上がって、入口にある看板、手書きが可愛いですね。ほっこりします。

 

 

メニューです

 

 

▲カレーもいろいろ、食べたら随時写真を追加したいな。

 

 

▲オーガニックコーヒーのメニュー。色々あって迷っちゃいます。

 

なににしょうかな♪その1

 

 

▲苺ソーダです。自家製のいちごジャムがたっぷり入っています。

 

 

▲窓の外にうっすらと桜が見えるのがわかりますか?

 

 

▲苺ソーダと苺ミルク。ラブラブな感じが、こそばゆいですね。

 

 

▲イチゴフェアーのスタンプカードは、苺コッペを残すのみとなりました。

 

 

少し風がつよくて、窓から見える散る桜がきれいでした。

 

なににしょうかな♪その2

 

 

▲そして翌々週、いちごコッペを食べに来ましたよー!(2018.4.15)

 

 

▲パンが軽くトーストされ、かりっとさくさくしていて、甘酸っぱいいちごとまろやかなクリームがとっても美味しい。

 

 

▲いちご制覇しに来たのですが、空腹には勝てず、バターチキンカレー注文。あまり辛くなく、マイルドなカレーです。キャロットラペと焼いたねぎが香ばしくて、いいアクセントになっていました。

 

 

▲コーヒーは、エクアドルを注文しました。

 

 

▲見事っコンプリートしましたー!戦利品のオリジナル自家製イチゴジャムです。パンがいいかなぁ。ヨーグルトと食べようかな。

 

 

ほのかなランプの灯りに癒されました。また来ますね。

 

お店情報

 

numa cafe(ヌマカフェ)

 

住所:千葉県柏市曙橋1

交通手段:自転車、天王台駅よりバス湖北駅南口行き湖北台六丁目降車、徒歩15分

 

千葉県柏市曙橋1

 

公式HP:http://www.okutega-tourism.jp/restaurant/

営業時間:11:00~17:30 (L.O 17:00) 日曜営業

定休日:月曜 ※月曜日が祝日の場合は翌日お休み

座席:23席、テラス8席くらい

備考:テラス席はペット可

喫煙:全席禁煙

駐車場:120台

TEL:04-7157-0831

 

こちらの記事の内容は、2018年4月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

柏産野菜が食べ放題『野菜レストランSHONAN』

道の駅しょうなんの隣にある『野菜レストランSHONAN』。昨年の4月にオープンしたばかりのまだまだ新しいスポットです。

 

 

▲店内入り口に入ると、写真付きの大きなメニューがありました。年配の方も多くわかりやすいです。

 

 

▲食べたいものが決まったら、食券を買い求めカウンターで手渡します。食事のみサラダバー用のボウルが貰えます。あとは全てセルフサービスです。お水、スープ、お味噌汁、ご飯、箸やカトラリーが置いてあります。お仕事帰り?お酒を呑んでいるグループもいました。

 

 

▲食券の半券です。番号が書いてあり、食事ができるとアナウンスされるので取りに行きましょう。

 

 

 

▲食事を待つ間にサラダバーを!おもに、柏市産の野菜、特にこの辺り、しょうなん地域は農家さんが多いようです。となりにある”道の駅しょうなん”にも新鮮野菜やくだものを買い求めるお客さんで、いつも賑わっています。

 

 

野菜のほか、マカロニと春雨、ほうれん草の和え物がありました。ドレッシングはゴマ、しょうゆ、シーザーなど4種類。

 

 

▲野菜のたくさん入ったスープとお味噌汁、ご飯はセルフサービスです。

 

 

▲トンカツ

 

 

▲チキン南蛮 お皿がさみしかったのでサラダバーの野菜を乗せてみました。

 

 

 

明るく広い店内は、新しくてとてもキレイ。正直、、、食事の味は普通です。(今回の二択ではとんかつの方が美味しかった)全体的に値段は高めのような気がしました。その分野菜をたくさん食べましょう。

 

 

夕方遅かったため、食事の売り切れも多く、スイーツはすべて売り切れていました。サラダバーとパンとドリンクのセットがあったらいいのにな。

 

 

まだ肌寒い3月中旬にお店の前を通ったとき、窓の外の河津桜が満開でした。ここでコーヒーを飲んだら贅沢な時間ですね。

 

 

大きな窓からは、手賀沼のサイクリングロードを走るランナーの姿、犬のお散歩をしている人、子供たちから年配の方まで、休日ののんびりした風景に癒されました。いまの河津桜は濃い緑でいっぱいです。

 

お店情報

 

野菜レストラン SHONAN

 

住所:千葉県柏市箕輪新田39-2

交通手段:JR我孫子駅 徒歩28分

柏駅 市バス 沼南02 道の駅しょうなん 徒歩1分

 

千葉県柏市箕輪新田39-2

 

公式HP:

営業時間:7:00~19:00(4月〜8月)7:00~18:00(9月〜3月)

日曜営業

定休日:第2水曜日

その他:テラス席はペット可

駐車場:あり

TEL:04-7196-7773

 

こちらの記事の内容は、2018年4月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

 

 

週末はいちご狩りへ『渡会いちご園』

こんにちは。管理人のゆろぽんです。柏市のいちご園、『渡会(わたらい)いちご園』。念願のいちご狩りに行ってきました。柏市内にはフルーツ狩りのできる場所が結構あるのです。実は柏市は東葛地域最大のいちごの産地ってご存知でしたか?って柏市のホームページに書いてありました。この記事を書きながら調べていて知りました。「とちおとめ」「やよい姫」「かおりの」「紅ほっぺ」etc…園によって育てている品種が違うので、いろいろと食べ比べてみても楽しいですね。

 

柏に越してきて早3年。春になったらいちご狩りに行きたいなあってずっ〜と思っていたのです。地元にいながらにして、観光気分を味わえます。(柏市のHPから市内いちごマップPDFがダウンロードできます)

 

 

まずは、渡会いちご園の直売所へ行き、いちご狩りをしたいと申し出ると車で案内してくれました。畑が広がる道路を走ること数分、畑の真ん中にいちごのビニールハウスがありました。

 

 

 

こちらで受付をしてお金を支払い、ミルクをひとつ受け取ります。30分食べ放題は短いのか長いのか?

 

 

ハウスの前にある注意書きです。一応ちゃんと読みました。特にここ!ハイヒールでの入園はできません。ハウスの中、黒いビニールで覆われているので靴底で穴を開けてしまいます。それに地面が柔らかいところもあるのでスニーカーなどがいいと思いますよ。

 

 

 

こちらの品種は”かおりの”。見てください!この真っ赤に完熟した甘〜いあまいいちごたち。いくつでも食べられちゃいます。

 

いちご園

 

通路の右側と左側では、少し温度差があるんです。陽が当たる場所は土も暖かいのでいちごもあたたかめ。逆に反対側のいちごはひんやり。大粒も小粒も硬さや熟し方で味が少しづつ違います。そのままでもミルクをつけても飽きずにいくらでも食べられちゃいます。

 

 

 

ミルク入れ横に、いちごのヘタ入れもついています。

 

いちご狩りチラシ

 

わたらいいちご園のチラシです。いちご狩りは時期により、値段が変わってくるのですね。2月初旬がいちばん美味しいのかなぁ。来年はその時期を狙って行きたいです。最初は1500円!え〜っ高いなぁ〜と思いましたが、楽しくて美味しくてパクパクいけちゃいますよ!30分食べ放題、私はちょうどいい時間でした。お値段以上!ごちそうさまです。

 

お店情報

 

渡会(わたらい)いちご園

 

いちご狩り:千葉県柏市布施2675付近

直売所:千葉県柏市布施188-1(直売所へ行くと案内してくれました)

 

千葉県柏市布施188-1

 

公式HP:

営業時間:10:00~無くなり次第終了。

定休日:不定休

開園期間:1月5日〜5月中旬

駐車場:あり

TEL:04-7191-9055

 

こちらの記事の内容は、2018年3月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。

ホームPage 1 / 212