冷凍も冷蔵もホットクックで『肉まん』をほかほかに蒸す

この記事は約 9 分で読めます

近ごろ話題の肉まんをマグカップを使ってレンチンするとおいしくなるというのでやってみました。※ホットクックはKN-HT24Bを使用しています。

 

 

contents(目次)

閉じる

マグカップで肉まんを蒸す

 

※ホットクックはKN-HT24Bを使用しています。

 

 

マグカップに水を2~3センチほど入れて600Wで2分くらい。確かに思ったよりもふかふかに温まりました。でも底面の端っこの方がすこし硬かったのです。

 

もう少し大きめのマグカップを使って底の面とジャストフィットさせたら、ちゃんとはじの方まで温まるかもしれません。

 

追記:ちょうどいい大きさのスープカップがあったので再挑戦。600wで2分30秒 でチンしてみました。肉まんの底面の大きさとカップを合わせたら底の生地までやわらかく温められましたよ!

 

 

マグカップでチン!なかなかいいですね。

 

 

今回は 紀文の肉まんです。近くのスーパーで購入しています。大きくて皮がやわらかく、ふんわりしていて好きなんです。次は蓬莱の肉まんでやってみたい。

 


 


 

でもやっぱり、お鍋で蒸したほうが生地がしっとりふわふわで、中の具材はジューシーになるしさらにおいしく食べられるような気がします。

 

愛用のホットクックと普通の小鍋で蒸してみました。

 

ホットクックで肉まんを蒸す

 

 

付属の蒸し板を用意します。

 

 

ホットクックの鍋に水を200ccほど入れます。

 

 

蒸し板の上に肉まんをセットして。

 

 

ホットクックのレシピ本の肉まんのページ参照。自動 4-2(1個から4個まで)でスイッチオン!約25分で蒸しあがります。

 

 

または、ホットクックの操作に慣れてきたら手動でも簡単です。

 

冷蔵なら手動 4の蒸し物で10分~15分。冷凍なら25分でセット。自動の何番か番号を調べるのが面倒で手動で温めています。

 

 

写真では伝わりにくいかもしれませんが、蒸気を含んでひとまわり大きくなりました。

 

お鍋で肉まんを蒸す

 

ホットクックを使わなくても、蒸し器でなくてもご家庭にある鍋とこちらのスチームバスケット蒸し器があれば簡単に蒸すことができます。

 

さつまいもやとうもろこしなどの温野菜にも使えて便利です。値段もお手頃なので買っておいても損はありません。

 

 

小鍋を用意します。この蒸し板は変幻自在で超便利。

 

 

鍋に水を入れてこのようにセットします。フタをして中火で、冷蔵なら沸騰してから10~15分くらい、冷凍だと20~25分くらい蒸します。

 

※沸騰したらお湯が無くならないよう、空焚きしないように注意してください。

 

 

2個以上の場合は、ここまで広がるので深さのあるフライパンや大きめのお鍋で蒸せます。ティファールのお洒落ですね。


 

肉まんを温めるのは電子レンジの方がもちろん簡単です。でもどうせならふっくらとしたおいしい肉まんを食べたいので、これくらいの手間は惜しみませんよー。

 

 

 


 

 

これまでに作ったホットクックのレシピ

 

※こちらの記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。ホットクックについての詳細や使い方は、公式HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい