『きのう何食べた?正月スペシャル①』どんこのかやくご飯と肉豆腐

この記事は約 13 分で読めます

2020年1月1日に放送された「きのう何食べた?お正月スペシャル」第1章に登場したレシピをまとめました。

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

第1章の舞台は、超高級焼き肉店から始まりました。女優役の宮沢りえさん、とてもキレイで輝いていましたね。どこの焼肉店なのかとても気になりますが、調べてもわかりませんでした。

 

行ってみたいけど、超!がつく高級店で敷居が高そうです。ふたりの帰り道、ホテルミュッセ銀座名鉄の前の道を歩いていたので、焼肉屋さんも銀座だったのかもしれませんね。

 

シロさんの誕生日にケンジがプレゼントしたのは、前原光榮商店の紳士傘「ウロク-ブルー/手元コンゴ」です。職人さんの作る美しい傘でした。ケンジは美容師さんだしセンスがいいですね。

 

シロさんの母は立派な”どんこ椎茸”をお誕生日祝いに贈ってくれました。

 

 

『きのう何食べた?お正月スペシャル』第1章

 

シロさんの献立て

  • どんこのかやくご飯
  • 肉豆腐
  • キャベツとあさりとベーコンの蒸し煮
  • にらともやしのごまひたし
  • なめこと三つ葉のみそ汁

「きのう何食べた?」原作コミック3巻より

 

  • どんこのかやくご飯のつくり方

材料(3合分)

お米
3合
どんこ椎茸
3枚
どんこの戻し汁
適量
人参
1/3本
こんにゃく
1/3枚
たけのこ水煮
1/3個
油揚げ
1枚
ごぼう
1/4本
大さじ2
白だし
お吸い物の少し濃いめくらい※
みりん
大さじ2

 

つくり方

  1. こんにゃくは下茹で、油揚げは湯をかけて油抜きしておく。
  2. 水で戻したどんこ、こんにゃく、人参、たけのこの水煮、油揚げ、ごぼうをすべてみじん切りにする。
  3. 朝といでつけておいたお米の水をいったん捨てる。どんこの戻し汁、酒、白だし、みりんを加え、炊飯器のメモリに合わせて水を入れる。
  4. 切った具材をすべて入れ、スイッチを入れて炊く。

 

※材料はドラマを見て、だいたいこれくらいかなという量です。お好みで加減してください。

 

下準備

 

※どんこ椎茸は戻すのに時間がかかります(数時間から半日くらい)。

 

どんこを軽く洗い、わが家では前日にお水300㏄くらいを入れたタッパーにどんこを入れて冷蔵庫で戻しています。時間をかけてゆっくり戻したどんこはふっくら肉厚でとてもおいしいですよ。

 

あさりはスーパーで半額だったので砂抜きして、ビニール袋に入れて冷凍しておきました。

 

 

①②油あげは湯をかけて、こんにゃくは下茹でしてから、すべての具材を細かく切ります。③どんこの戻し汁、調味料、水を入れて3合のメモリに合わせます。

 

 

④すべての具材を入れて、炊飯器の(あれば)炊込みモードでスイッチオン♪

 

 

あまったたけのことこんにゃくは、砂糖、酒、しょうゆ、みりんで煮ました。めんつゆで煮てもOK!

 

※白だしの分量は、お吸い物の少し濃いめくらいとのことですが、常備していたキッコーマンの白だし容器の裏面に、炊き込みご飯(米2合)80ml。3合なので120ml入れました。

 

ご自宅にある白だしの分量を見て加減してください。

 

どんこのかやくご飯

 

どんこのむちむちとたけのこのコリコリ感と、具材のいろいろな食感が楽しめてとても美味しかったです。

 

 

ドラマで使用されていた炊飯器。買い替えのタイミングなら欲しかったです。

 

肉豆腐のつくり方

 

  • 材料(2人分)
    豆腐
    1丁
    豚バラ肉
    100g
    玉ねぎ
    1個
    えのき
    1袋
    サラダ油
    大さじ1/2
    七味唐辛子
    少々
    大さじ1
    みりん
    大さじ1/2
    めんつゆ
    3倍濃縮のもの50ml

 

つくり方

  1. 玉ねぎはくし切りにする。えのきは根元を切っておく。
  2. 豚バラ肉を3~4㎝幅くらいに切る。
  3. 鍋に油を熱して、豚バラと玉ねぎを入れさっと炒める。
  4. 玉ねぎに火が通ったらえのきをほぐしながら入れる。
  5. 酒、めんつゆ、みりんを入れ、煮立ったらアクを取る。
  6. 豆腐は1㎝厚さくらいに切って鍋に入れ、弱火にして2~3分煮たら出来上がり。
  7. 器に盛り、好みで七味唐辛子をかける。

 

 

鍋に油を熱して、豚バラ肉と玉ネギを入れさっと炒めます。

 

 

玉ねぎに火が通ったらえのきをほぐしながら入れて、酒、みりん、めんつゆを入れます。煮立ったらアクを取り、豆腐を加えます。

 

 

弱火にして2~3分煮ます。肉が多かったのか、ちょっと味付けがイマイチでした。後日また作ってみたいと思います。

 

  • キャベツとあさりのベーコン蒸し煮のつくり方

 

  • 材料(2人分)
    春キャベツ
    1/4個くらい
    ベーコン
    2枚
    あさり
    150gくらい(砂抜きして冷凍したもの)
    50㏄
    50㏄
    バター
    2片
    おろしにんにく
    チューブ少々
    しょうゆ
    少々
    黒こしょう
    お好みで少々

 

つくり方

  1. あさりは冷凍、またはスーパーに売っているものは砂抜きしておく。
  2. キャベツはざく切り、ベーコンは3㎝幅くらいに切る。
  3. 鍋にキャベツ、ベーコン、酒、水を入れ火にかける。
  4. キャベツに火が通ってきたらあさりを入れ、バター、おろしにんにくを入れふたをする。
  5. あさりの口が開いたらしょうゆ少々と黒こしょうを振って味を調える。

 

キャベツとあさりのベーコン蒸し煮
キャベツとあさりのベーコン蒸し煮

 

キャベツを多めに入れても、あさりとベーコンから旨味と塩味がでるので、ちょうどいい味付けです。煮詰まったら最後に牛乳か豆乳を少し加えてもおいしいですよ。

 

あさりが冷凍できるのは知らなかったー。めちゃ便利ですね。

 

  • にらともやしのごまひたしのつくり方

 

  • 材料(2人分)
    にら
    1/2束
    もやし
    1/2袋
    白すりごま
    大さじ1
    ぽん酢しょうゆ
    小さじ2
    ごま油
    小さじ1

     

    つくり方

    1. にらは3~4㎝くらいの長さに切る。
    2. もやしとにらを耐熱ボウルに入れ、ラップをかけてレンジで3分加熱する。
    3. 水けを切ったら調味料を入れよく混ぜる。

     

    もやしから多く水分が出るので、ぎゅっと絞ってから和えると味が決まります。

     

    • なめこと三つ葉のみそ汁のつくり方

    • 材料(2人分)
      なめこ
      1袋
      三つ葉
      1/2袋
      だしの素
      適量
      味噌
      適量

       

      つくり方

      1. なめこは洗って湯がいておく。
      2. 三つ葉は洗って、2㎝幅くらいに切り椀に盛る。
      3. 鍋に湯を沸かし、だしの素、味噌を入れ、なめこを加える。
      4. 三つ葉の入った椀に盛ったらできあがり。

       

     

 

三つ葉が高かったので「なめこと長ねぎのみそ汁」に。にらも高かったので「もやしとわかめのごまひたし」に変更♪

 

 

あわせて読みたい