吉祥寺『洋食屋さん&Cafe らすぷーる』食事もお酒も

こんにちは、ゆろぽん(@yuropomm)です。遅いランチのため、吉祥寺コピス地下一階のレストランフロアーにある老舗洋食店『洋食屋さん&Cafe らすぷーる』へ。

 

なんとなく入店したのですが、”マツコの知らない世界”でこちらのオムライスが紹介されたのだそうですよ!

 

洋食屋さん&Cafe らすぷーる

 

1972年開業。吉祥寺で長く親しまれているお店です。

 

内観

 

 

いたって普通のファミレス風の店内。

 

メニュー

 

 

昔ながらの洋食メニューは国産ポークを使用した人気ナンバー1のナスとポークの生姜焼き 1,100円、ポークソテー1,500円。手ごねハンバーグ 1,100円、国産チキンソテー 1,100円などなど。お肉料理の種類が多いです(すべて税別)。

 

 

リブロースステーキは120g1,300円からグラムで選べます。ビーフカレー850円、エビピラフ 900円、大海老エビフライ 1,500円、ナポリタン 900円、ビーフシチュー 1,900円と単品メニューもとても充実しています。価格帯は1,000円~2,000円円前後(すべて税別)セットもあるので全体的にお安いですね。

 

 

お料理はテイクアウトもできます。

 

 

お酒の種類も多いので飲みにも利用できます。ファミレスと違うところはドリンクバーがないところでしょうか?ソフトドリンクは450円から、昭和の定番ドリンクレモンスカッシュ 550円(税別)もあります。

 

今日のランチは何にしようかな?

 

 

ハンバーグ(ライス・サラダ付き)1,100円(友人注文)

 

 

ナスとポークの生姜焼き(ライス・サラダ付き)1,100円と瓶ビール550円(税別)(友人注文)

 

 

おつまみのサラミ&チーズ 900円(税別)ビール大好き友人注文

 

 

リブロースのステーキ 200gレモンバターソース(ライス・サラダ付き)1,850円(税別)今週は忙しくて体力が落ちているのでお肉にしちゃいました。

 

 

レモンの上にバターが乗ってる!にんじんも面取りしてあって丁寧。

 

 

中はピンク色、ちょうどいい焼き加減でおいしかったー。

 

セットのサラダ
コーヒー450円(税別)

 

ストロベリージュース550円(税別)
紅茶450円(税別)
ディナー前の空いている時間に飲んだり食べたり、ゆっくり楽しい時間でした。マツコさんの食べたオムライス1,000円はいずれまたの機会に!

 

店舗情報  Shop Information

  • 洋食屋さん&Cafe らすぷーる
  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館 B1F
  • 交通手段:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩2分
  • 公式HP:https://www.coppice.jp/
  • 営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30) ランチ 11:00~15:00(L.O)
  • 日曜営業
  • 定休日:不定休
  • テイクアウト:可
  • 座席:28席(4席テーブル4卓、6名ベンチテーブル2卓、壁側カウンター2席)
  • 個室:なし
  • 喫煙:分煙
  • 駐車場:あり(タイムズコピス)
  • TEL:0422-22-0877

 

 

こちらの記事の内容は、201811月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はお店HPなどでご確認ください。

関連記事