増尾『松栄軒』家族連れで賑わう昔懐かしいまち中華

この記事は約 2 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。

 

この日のランチは、東武アーバンパークライン増尾駅西口から徒歩2分。ほのぼの通りの中華屋さん『松栄軒』

 

通りから中の様子は見えませんが、休日のお昼どき店内はほぼ満席でした。

 

松栄軒

 

2階は宴会もできる広い部屋があるそうです。

 

 

内観

 

 

日曜のお昼12時半ごろに来店。店内は地元の家族客で常に満席でした。写真はテーブル客が帰り少し落ち着いたころ。

 

松栄軒のメニュー

 

こちらのメニューの営業時間はいま現在とは少し違うかも。

 

一品料理、20番レバニラ炒め 790円、25番とんかつ 950円、26番チキンカツ 950円、29番えびフライ 1,100円。定番中華から洋食メニューまであります。

 

定食は850円から。一品料理の値段を考えると断然お得です。
お弁当の方が高いです。容器代ですね。

 

メニューの数がめちゃめちゃ多いのです。注文しやすく番号が書いてあります。3番セットと4番セットは大人気。分けあってお子さんと一緒に食べているご家族も。

 

 

夏季限定セット(ミニ丼とラーメンのセット)の半ラーメンを冷やしつけ麺に変更できるとのこと。

 

 

100円増しの(得)大皿やきそば(ソース焼きそば、五目かたやきも)どのくらいの大皿で量がでてくるのか気になります。

 

 

追記:平日ランチは750円。

 

今日のランチは、何にしようかな?

 

 

メニュー番号11番の手づくり餃子 410円は、香ばしく焼けたもちもちの皮とジューシーなあんが美味しい!

 

 

メニュー番号111番のエビチリ丼とラーメンのセット 980円を注文。

 

 

昔ながらのチャーシュー、なると、メンマ、ネギの乗ったラーメンです。

 

 

プリプリとした大きなエビがたくさん入っています。甘酢っぱいとろみがご飯との相性抜群です。

 

 

メニュー番号112番の肉味噌丼とラーメンのセット 1,000円を注文。せっかくなので夏季限定セットの半ラーメンを”冷やしつけ麺”に変更。

 

 

厚切り玉ねぎやキャベツが入った肉みそ丼。24番の肉のみそ炒めが乗っているのかな?105番にも肉みそ炒め定食というのがあります。肉みそ炒め推しメニューかも!

 

 

つやつやのつけ麺です。

 

どれも量が多くてがっつり食べられます。これからの季節、夏バテ予防にもときどき食べに行きたいです。ごちそうさまでした。

 

あわせて読みたい

 

松栄軒の店舗情報

関連ランキング:中華料理 | 増尾駅逆井駅

 

※こちらの記事の内容は2018年6月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はお店HP、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい
トラックバック
トラックバックURL