両国『文殊 両国駅前店』サクッと駅そば安くてうまい

この記事は約 2 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。『文殊 両国駅前店』若い頃はよく行っていたいわゆる駅そばです。どこも混雑していたのと時間が無かったので入ってみました。

 

 

両国駅東口から、こちらの横綱横町を入ってすぐ。

 

文殊 両国駅前店

 

左手にお店はありました。

 

 

内観

 

 

立ち食いじゃないのです。カウンター席にイスがあるので座れます。

 

メニュー

 

 

メニューはあちらこちらに貼ってあってキョロキョロしてたら、うちの旦那さんにせかされました。「こういうところはサッサと食べてサッサと出るんだよ」と。それはそうなんだけど、めったに来ないから悩みたいのになあ。

 

こちらは食券じゃないのでお店に入ったらすぐに注文をして先払いです。

 

大海老天重セット720円、かつ重セット(そば又はうどん)690円、鴨つけそば530円、たぬきそばとミニごはん(たまごかけごはん、鮭ごはん、明太ごはん)520円、ほうれん草そば430円、穴子天そば450円、揚げもち力そば530円などなど。

 

単品は、えび天200円、イカ天150円、コロッケ120円、ちくわ100円、温泉たまご80円。

 

とまあこんな小さなお店で、これだけいろいろなお蕎麦やうどん、ごはんが食べられます。早いし安いし人気なのがわかりますね。

 

 

食べログ話題のお店なんだ!へえ~。かき揚げ、たぬき、春菊天。きつね、茄子天(そば又はうどん)が各380円。とろろ(そば又はうどん)は450円。メニューが英語や中国語表記のものもあるので外国の方もたくさん来られているのですねえ。

 

 

ざる定食(天丼かカレーまたは鶏丼)570円。

 

何にしようかな?

 

 

なす天そば 380円  お稲荷さん 100円を注文。

 

 

私はかき揚げ天そば 380円。結局ふつうの注文しちゃいました。

 

お稲荷さんは刻み紅しょうが入り
蕎麦にはこだわりが感じられます。

 

お稲荷さん大きくてずっしり。駅そばとあなどるなかれ、蕎麦やだしにもこだわりがあっておいしかったです。急いでいないときにもまた立ち寄りたい。ごちそうさまでした。

 

文殊 両国駅前店の店舗情報

関連ランキング:立ち食いそば | 両国駅浅草橋駅森下駅

 

※こちらの記事の内容は2018年12月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式HP、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい