『志麻さんのカレーパン』きのうの残りのカレーで作ってみたらサクサクでおいしかった!

この記事は約 6 分で読めます

日本テレビ系『沸騰ワード10』(2020年5月29日放送)で紹介された伝説の家政婦シマさんの「揚げたてカレーパン」を作ってみました。

 

志麻さんのカレーパン

 

こんにちは。ゆろぽんです。

 

テレビで話題の伝説の家政婦志麻さんのお料理は、冷蔵庫の残り物を使ったり身近にあるもので簡単にできてとってもおいしそうですよね。

 

 

contents(目次)

閉じる

志麻さんのカレーパンレシピ

 

カレーパンの材料(1枚分)

市販のルウ

1片

じゃがいも

1個

食パン

6枚切り1枚

スライスチーズ

1枚

パン粉

適量

サラダ油

適量

 

カレーパンのつくり方

  1. じゃがいもは皮ごとよく洗って、水けを拭かずにラップに包んでレンジで600wで3分。500wなら5分くらいチンする。
  2. 鍋に少量の水を入れて火にかけ、ルウを溶かす。
  3. じゃがいもの皮をむいてカレーの鍋に入れ、へらなどで潰して混ぜ合わせる。
  4. 食パンに③を塗り、スライスチーズを乗せる。
  5. ボウルにパン粉とサラダ油を入れて混ぜ合わせ、パンに乗せる。
  6. オーブントースターで10分くらい焼く。
  7. 食べやすく切って盛り付けたらできあがり。

 

さっそく作ってみました!

 

志麻さんの材料とちょっと違いますが、カレーの次の日に作ってみました。

 

 

この日は、①~③の行程を省いて前日の残りのカレーを使用。

 

6枚切りの食パンにカレーとピザ用チーズを乗せ(シマさんはスライスチーズ)トレーにアルミホイルを敷いた上に乗せます。

 

 

パン粉は生パン粉を使いました。食パン2枚分で生パン粉をお椀に軽く1杯分くらい入れて、サラダ油を大さじ1から2くらい回しかけ全体的にしっとりするまで混ぜ合わせます。

 

パン粉はちょっと多いかなっていうくらいこんもりと乗せます。

 

 

 

オーブントースターで、200℃で約10分くらい余熱なしで焼きました。

 

 

志摩さんのカレーパン

 

パン粉はサックサクで口の中でほろほろってなります。パンの耳までパリッと焼きあがってとってもおいしかったです!!

 

今回はふつうのカレーで作りましたが、次回はひき肉がたっぷり入ったキーマカレーの次の日に作ってみたいです。

 

家族にも好評でこれはリピ決定ですね♪

 

この日の放送で「チーズケーキ風トースト」というのも紹介されていたのでまた作ったら記事を更新したいと思います。

 


 

あわせて読みたい