五色沼入口の無料休憩所『裏磐梯物産館』秋の紅葉と山塩ラーメン

この記事は約 3 分で読めます

福島の代表的な観光地、紅葉の美しい五色沼に訪れました。五色沼入口にある裏磐梯物産館で休憩とランチを利用をしたのでご紹介します。

 

裏磐梯物産館

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

裏磐梯物産館は無料休憩所、裏磐梯のおみやげが揃う物産館、フードコートなどがあります。こちらの営業は11月中旬までで冬季は休業しますが、トイレは通年利用できます。

 

 

裏磐梯物産館の営業時間

食 堂
10:00~17:00(L.O.15:00)
定休日
夏季なし/冬期休業(11月中旬から4月中旬まで。トイレ通年使用可)
駐車場
あり

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

裏磐梯物産館の内観

 

 

写っていませんが、奥にあるジェラート屋さんも人気です。

 

 

五色沼にあやかった「レインボーかき氷」「五色沼ラーメン」なんてメニューもあります。

 

 

こちらのお惣菜は現金で購入できます。

 

裏磐梯物産館のメニュー

 

 

食券売り場。外国の方も多いけど、日本はまだまだ現金払いです。

 

 

English menu available.(英語メニューもありますよ!)

 

※写真のメニューや価格は、都度変更になる場合があります。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

今日のランチは何にしようかな?

 

 

食券を買って呼び出し番号を呼ばれるまでしばし待ちます。

 

山塩ラーメン

 

「山塩ラーメン」850円。あっさりとした塩ラーメン。

 

揚げもち

 

「あげもち」150円。

 

山塩ラーメン チャーシュー

 

「山塩チャーシューメン」1,100円。あわててちょっと混ぜちゃいました。チャーシューにしょうゆ味が付いているのかな?スープの味が濃かったです。

 

 

食べ終わった食器の返却はこちらです。トイレもキレイだしお土産も買えます。夏になったらレインボーかき氷食べてみたいです。

 

ごちそうさまでした!

 

裏磐梯物産館の周辺情報

 

 

裏磐梯物産館の前を走る磐梯東都バスの「裏磐梯高原駅(西側)」バス停。向こう側の入り口「五色沼入口(東側)」バス停を往復しています。

 

裏磐梯高原駅 ⇔ 五色沼入口間 磐梯東都バス時刻表

 

五色沼入り口の駐車場に車を置いて、五色沼を片道歩いて散策したら、バスで戻るという利用者が多いようです。

 

桧原湖 lake hibara

 

バス停側の道路を渡って少し歩くと桧原湖lake hibara)があります。

 

 

裏磐梯物産館のすぐ横の道。この階段の下から「五色沼自然探勝路」へ歩いて行けます。

 

 

五色沼湖沼群を巡る人気のコース「五色沼自然探勝路」の案内板。片道を1時間から1時間半くらいで歩けると思います。

 

詳細:裏磐梯ビジターセンター

 

 

木々が紅葉して、水面に映る青空が美しいです。

 

 

お天気に恵まれ、とても美しい景色を見ることができました。今回は途中のるり沼まで行って、写真を撮っている時間を含めて往復で小一時間くらいかかりました。

 

福島旅行の予習に、JTBショッピング”福島のお土産人気ランキング”もおすすめですよ!

 

 

 

 

裏磐梯物産館の店舗情報

関連ランキング:定食・食堂 | 北塩原村その他

 

※こちらの記事の内容は2019年11月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、食べログなどでご確認ください。

 

参考サイト:裏磐梯観光協会

あわせて読みたい