北軽井沢『ホテル軽井沢1130』標高1130メートルに泊まる

この記事は約 6 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。

 

9月最後の週末、北軽井沢へ一泊旅行に行きました。宿泊先は義父リクエストの『ホテル軽井沢1130』標高1130メートルの緑の中にある大きなホテルです。

 

外観は巨大なマンションのような建物。ホテル入り口で私と義父と荷物を下ろし、夫は車を置きに駐車場へ。駐車場は、徒歩10分くらいの場所にあるとのこと。

 

ホテル軽井沢1130

 

 

 

ホテル軽井沢1130

 

車を停めると、中からすぐにスタッフの方が出迎えてくれ、駐車場のことなどを説明してくれました。

 

 

有料レンタサイクルもあります。

ホテル軽井沢1130のお部屋

 

ホテル軽井沢1130

 

ホテル軽井沢1130

 

お部屋は、ファミリー向けの2ベッドスイートルーム。

 

ホテル軽井沢1130

 

リビングルームから見える景色も気持ちがいいです。

 

ホテル軽井沢1130

 

ホテル軽井沢1130もうひとつのベッドルーム。
ホテル軽井沢1130お部屋のお風呂も広い。赤ちゃん連れにはありがたいですね。

 

ホテル軽井沢1130

 

ミニキッチンもついています。

 

浅間山が見えるパノラマテラス

 

ホテル軽井沢1130

 

8階の浅間山の見える屋上パノラマテラスへの階段。夜は星が見えるといいなあ。

 

ホテル軽井沢1130

 

 

浅間山がきれいに見えました。

 

ホテル軽井沢1130

 

夕焼けもきれい。夜は雲の合間から少しだけ星が見えましたよ。

 

ホテル軽井沢1130のハーブガーデン

 

 

ハーブの見ごろは春から夏の間、いまはちょっとさみしいガーデンです。

 

ブルーベリー

 

ブルーベリーがたくさん。大きな蜂もいるので気をつけてくださいね。

 

春から初夏が見ごろかな?
8階の廊下の窓から。

 

 

 

新鮮!高原野菜のファミリーブッフェ

 

ホテル軽井沢1130

 

夕食のスタンダードはファミリーブッフェ(バイキング)です。浴衣やスリッパでの入店はNG。スタンダードプラン以外は、和食(日本料理)と洋食(フレンチ)があり、料金が変わります。

 

 

ホテル軽井沢1130のファミリーブッフェ

 

おすすめ料理

  • 信州蕎麦・うどん
  • 信州味噌豚汁
  • ホテルオリジナル豚骨ラーメン
  • 鉄板焼きはその場で焼いて仕上げてくれるステーキで、ソースは2種類。
  • 付け合わせ野菜
  • 夏野菜のグリル串焼き
  • 冷製料理
  • 温製料理

 

デザート、フルーツ、ソフトクリーム。

いろいろあるのでおすすめを中心に食べてみることにします。

 

本日のクラフトビール
おすすめのスパークリングワイン

 

本日のクラフトビールは、4種類。小さなグラスの飲み比べセットタップ・マルシェビアフライトセット1,200円でいろいろ味わってみるのも良いかも。

 

地元野菜をふんだんに嬬恋野菜ガーデン

 

 

嬬恋野菜ガーデン

3種類の嬬恋産レタスや地産プティトマト、キャベツにきゅうり、どれもシャキっとしていて新鮮!写っていないけれどホテルオリジナル玉ねぎドレッシングがおいしかった。

 

胡麻ドレッシング、青じそドレッシング、白ワインビネガー、EXオリーブオイル、バルサミコ酢もありましたよ。

 

五平餅

 

ホテル特製の五平餅コーナー。朝ドラ「半分、青い」の影響からかな?皆さん食べていました。ミニサイズもあります。

 

 

 

本日のクラフトビールから、アフターダーク(ブラックラガー)820円。オンザクラウト(ウイートエール)820円を注文。

 

 

どれもおいしいです!真ん中にちょこっとだけあるのは「鶏肉と地産キャベツのホイコーロー」お料理もキャベツがおいしい!嬬恋のキャベツ最高です!

 

 

飲みたくなってきたので、スパークリングワイン720円オーダーしちゃいました。

 

ホテル軽井沢1130のステーキ食べ放題!

 

 

バイキングの人気コーナー。常時目の前で焼いてくれてる!オーストラリア産牛サーロインステーキ(ソースは2種類・ニンニク醤油、焙煎胡麻クリームソース)

 

もちろんお替わりし放題ですよ♪付け合わせのグリル野菜は、とくに地産とうもろこしバター醤油風味がおいしかったです。とうもろこしが甘いっ。

 

 

肉好きの食いしん坊(夫)は、しばらく考えてからすっと立ち上がり、戻ってくると持ってきたのがこの夫考案の「ステーキ丼」なんとこれが大当たり!

 

温かいごはんに焼きたてのステーキを乗せて、お蕎麦コーナーから拝借した刻みのり、白ごま、小ねぎ、わさびしょうゆ、ラーメンコーナーから拝借したうずら卵を乗せたらできあがり♪行かれた方は、ぜひぜひお試しあれ!

 

それと写真を撮るのを忘れてしまったのがホテル特製の「ビーフカレー」柔らかいトロトロのお肉がたくさん入っていて、これまたすごくおいしかったのです!

 

 

デザートは、信州松本産スイカ、チョコロール、北軽井沢牧場牛乳プリン、ピスタチオムースなどなど。

 

 

濃厚なソフトクリーム北軽井沢牧場牛乳使用。チョコソースをかけちゃいました。ちょこっとづつたくさん食べて、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

 

このあとお風呂は10時頃入りました。天然温泉鬼押温泉(おにおしおんせん)」は、ナトリウム硫酸塩質の黄褐色のお湯で、とろりと柔らかな感触「美肌の湯」とも言われているそうですよ。

 

大型のホテルにしてはお風呂はそれほど広くなかったかな。(おむつの取れていない幼児は入れないそうです)BBクリームが置いてあったので、朝風呂に入ったら、使わせてもらおうと思います。

 

ホテル軽井沢1130のカフェラウンジ

 

 

 

こちらのカフェラウンジ「danro(だんろ)」は、宿泊以外の方もランチアフタヌーンティーなどで利用できます。

 

ホテル1130ファミリーブッフェの朝食

 

朝食は、和洋折衷と洋食モーニングが選べます。もちろん両方食べたいので和洋折衷を。ホテルの朝食バイキングの中では品数豊富な方かもしれません。

 

 

握りたての温かいおむすびコーナー。梅干し、ごま塩、野沢菜炒め、梅山くらげ、ふき味噌焼きおにぎり。ホテル特製茶漬け汁で、おにぎりをお茶漬けにして食べることも。

 

 

写真左上は、ホテルオリジナルのカロテン、ビタミンなどが豊富な野菜ジュース。キャベツの千切りサラダがシャキシャキです。

 

 

昨日のビーフカレーをもう一度食べたかったのに朝は野菜カレーでした。(これもおいしかったけど)。

 

 

結構食べたのに欲張って、デザートのヨーグルトにイチゴソースとフルーツ。ワッフルはトースターで少し焼いてカリッとさせてホイップクリームとチョコソースがけ。コーヒーと合うなあ~。朝から至福のひとときです。

 

この日は台風の影響で朝から雨。そのせいか朝食をのんびりと食べている人が多かったようです。チェックアウトは遅めの11時。このあともう一度温泉に入りました。

 

 

\その他の群馬県の記事もよろしければご覧ください!/

 

群馬のおみやげに、JTBショッピング”群馬のお土産人気ランキング”もおすすめです!

 

ホテル軽井沢1130の基本情報

施設名
ホテル軽井沢1130
  • 住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2
  • 交通手段
JR軽井沢駅南口よりシャトルバス40分
(※無料送迎バス・前日の18:00まで要予約)
詳細
  • 営業時間
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
屋上パノラマテラス
7:00~22:00(凍結状況によりクローズ)
ハーブガーデン
8:00~21:00(入園無料・冬季閉鎖)
日帰り温泉
14:00~20:00
室内温水プール
あり
レンタサイクル
あり
ドッグルーム
あり
駐車場
あり
TEL
0279-86-6111(9:00~18:00)

 

ホテル軽井沢1130 アクセスMAP

 

 

※こちらの記事の内容は2018年9月に宿泊したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はホテル公式HP、予約サイトなどでご確認ください。

あわせて読みたい