柏『天ぷらめし 天之助』揚げたてとろ~り半熟たまご

  • こんにちは、ゆろぽんです。『天ぷらめし 天之助』開店当時からときどき食べに行くお店です。大晦日にはエビ天を買い求めに行くこともあります。

 

開店当時は、いまだけ”ごはんお替わり無料”サービスをしていましたが、好評なのでしょうね!いまでも継続中でした。こちらのごはんは、いつも炊きたてで、お米がホントにおいしいんです。

 

天ぷらめし 天之助

 

 

内観

 

天ぷらめし 天之助

 

コの字型のカウンター席の真ん中が厨房になっていて、奥の方にファミリー向けのテーブル席もあります。

 

天ぷらめし 天之助

 

お店の方の無駄のない動きが素晴らしいです。

 

メニュー

 

 

表の看板。人気の海鮮は販売終了でした。

 

 

券売機で食券を購入します。席で単品を現金で追加することもできます。

 

 

定食のごはんとお味噌汁、天つゆの大根おろしもおかわり出来ます。嬉しいですね。

 

 

追加の天ぷらは100円から。

 

 

旬のメニューは、ナスや栗、秋の野菜やサンマ、カサゴなど秋の魚。

 

 

 

お持ち帰りコーナー、単品や上天重弁当680円などがあります。ごはんの大盛り無料です。

 

今日のディナーは何にしようかな?

 

 

席に座るとまず天つゆ、そのあとごはんとお味噌汁が置かれます。お水とお茶はセルフです。なんだかんだ、いつも私は定番の天之助定食880円を注文してしまう。(天ぷら7品野菜かき揚げ・海老・イカ・半熟たまご・鶏もも・野菜2種(かぼちゃとえのきでした))

 

 

大人気の3つのお惣菜、つぼ漬け、松前漬け、いかの塩辛(いかの塩辛はお持ち帰りコーナーで購入できます)これだけで最初のごはん一杯食べ終わる男性客、多数。

 

 

まずは、野菜かき揚げかぼちゃが置かれました。半分塩で、半分天つゆで食べよう。

 

 

半熟たまご、鶏もも、いか、海老の天ぷら。鶏ももやいかは、カレー塩も合いますよ。

 

 

ごはんの上に揚げたての半熟たまごを乗せて、割るとうわぁ~黄身が濃い~!天つゆや、燻製だし醬油をかけてとろりといただきました。

 

 

七味、もみじ塩(唐辛子のお塩)、塩、カレー塩、燻製だし醬油が置かれています。

 

 

こちらは、秋季限定もみじ定食930円(野菜かき揚げ・海老・さんま・栗・なす・まいたけ)秋の味覚のセットです。珍しい栗の天ぷら、ホクホクしていました。

 

いつも揚げたてでおいしくて、お店の方も元気で感じがいいです。お会計は券売機で、お水とお茶がセルフなのも、時短できていいシステムですよね。(開店当初はお茶を入れてもらっていた)白身魚となすやかぼちゃ、さつまいもが好きなので新しいセットメニューができるといいなあなんて。

 

お店情報

天ぷらめし 天之助 

住所:千葉県柏市大井800-2

交通手段:国道16号線を柏IC方面から千葉方面に向かって大井交差点を左折してすぐ

(増尾駅から4kmくらいなのですが、場所がちょっとわかりにくいかもしれません)

 

千葉県柏市大井800-2

 

公式HP:http://fuhsawa.com/tennosuke

営業時間:11:00~21:00

日曜営業

定休日:基本無休※臨時休業有

座席:36席(カウンター24席、テーブル20席)

個室:なし

  • 喫煙:完全禁煙
  • 駐車場:あり

TEL:04-7128-4147(予約不可)

 

こちらの記事の内容は、2018年10月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

関連記事