吉祥寺『小ざさ』長きに渡り愛される小さなお店の小さなもなか

この記事は約 2 分で読めます

吉祥寺に来たら買いたい水ようかんで有名な和菓子屋さん小ざさ実はこちらのお店は最中(もなか)もおすすめなんです。

 

小ざさ 吉祥寺

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

おとなりさとうのメンチカツの大行列と間違えないようにしてくださいね。

 

 

箱入りの最中は5個入りから40個入りくらいまであって店頭に積まれています。

 

 

5個入りの箱は510円、バラの袋入りは5個で390円です。小さな箱入りはちょっとしたお返しにも便利!ご自宅用なら袋入りで購入するとお得ですよ。

 

ひとり暮らしの友人はバラで2個。うちは4人家族なので白あん、小豆あん4個づつバラで8個購入しました。

 

 

小ざさのもなかは2種類

 

吉祥寺小ざさ』のもなかは白あん、小豆あんの2種類あります。

 

賞味期限は6日間です。日持ちするのでお土産にしても喜ばれますよ。人気の羊羹は朝早くに並ばないと買えないのですが、最中は夕方まで買えるので吉祥寺での帰りにはいつも買って帰ります。

 

遠方の方はインターネットや電話、FAXからの注文も可能だそうです。(購入はもなかのみ、羊羹は店頭のみです)

 

小ざさ

 

ちなみにこのカタチ、マンネンタケ、中国名で「霊芝」というきのこのカタチを模したようですよ。

 

 

 

私は白あんが好きなのです。小さめなのでぺろりです。いつももっと買えばよかったなって思っちゃいます。

 

1坪の奇跡 40年以上行列がとぎれない吉祥寺「小ざさ」味と仕事 [ 稲垣篤子 ]
created by Rinker

 

 

 

 

 

小ざさ(おざさ)の店舗情報

関連ランキング:和菓子 | 吉祥寺駅井の頭公園駅

 

 

その他
※羊羹は店舗のみ。最中はインターネット、電話、FAXで注文可能。
白あん、小豆あん。賞味期限6日間

 

※こちらの記事の内容は2019年4月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式HP食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい