『カフェ&レストラン バスティーユ』つくばの一軒家レストラン

この記事は約 4 分で読めます

つくば市の住宅街の中にあるカフェ&レストラン バスティーユ (cafe&Restaurant Bastille)をご紹介します。

 

カフェ&レストラン バスティーユ つくば

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

梅雨の晴れ間の日曜日、久しぶりにつくば市周辺までドライブに出かけました。

 

週末はたいてい野菜を買いに農産物直売所へ行くので、この日はこの近くのポケットファームどきどき つくば牛久店でお買い物。

 

ここのビュッフェレストランも以前から気になっていたのですが、近くにこちらの一軒家レストランを見つけてさっそくやってきました。

 

 

contents(目次)

閉じる

カフェ&レストラン バスティーユの営業時間

 

カフェ&レストラン バスティーユ

 

ランチ
11:30~14:00(L.O.14:00)
カフェ
14:30~16:30(L.O.16:30)
ディナー
コースのみ要予約
定休日
月曜(祝日の場合は火曜)
駐車場
あり

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

カフェ&レストラン バスティーユのメニュー

 

 

ランチプレート

スープ、十五穀米、デザート、ドリンク付き

 

  • 本日のお肉プレートまたは、お魚プレート各1,700円
  • シェフ特製常陸牛ハンバーグ  1,600円
  • 牛サーロインステーキ  1,900円
  • お子さまハンバーグランチ  800円

 

この日のお肉プレートは「ポークロースの低温グリルローズマリー風味」。お魚プレートが「サワラと香り野菜のチーズ焼き」でした。

 

季節のパスタ2種

単品:1,100円、セット(スープ、デザート、ドリンク付き)1,600円

大盛り1.5倍+300円

 

この日は「夏野菜のトマト」と「自家菜園にんにくと谷口農園の有機アスパラ(オイルソース)」。

 

スペシャルメニュー

  • 1日10食限定!常陸牛の牛すじ煮込みカレー  1,100円

サラダ、デザート、ドリンク付き。ごはん大盛り+100円、ごはん&ルー大盛り+300円

 

 

14時半から提供のスフレパンケーキは要予約。ランチ利用であれば当日でも注文できるそうです。

 

※写真のメニューや価格は変更になる場合があります。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

カフェ&レストラン バスティーユの内観

 

カフェ&レストラン バスティーユ

 

ログハウス風の素敵な店内。テラス席で読書をしながらくつろぐ方も。コロナ対策も万全で窓も開けて換気も充分されていました。

 

 

お店の自家製朝どれ新鮮野菜も購入できます。この日はみょうが、ヤングコーン、なすを買って帰りました!

 

何にしようかな?

 

 

「ビーツとじゃがいもの冷製スープ」

 

 

常陸牛のハンバーグ

 

「シェフ特製常陸牛ハンバーグ」ソースはデミグラスと和風オニオンの2種類。和風オニオンソースをチョイス。

 

ワンプレートの中に常陸牛のハンバーグ、十五穀米、バケット、キッシュ、ラタトゥイユ。それと、この時期にしか食べられないヤングコーンなどなど。

 

季節のお野菜を使ったお惣菜が少しづつ乗った贅沢なひと皿です。

 

ヤングコーンはフライパンで軽く焼いてあるそうで、茎をのぞいてひげ根まで食べられて野菜の甘味と香りが口の中いっぱいに広がります。

 

(ヤングコーン、家でも真似してフライパンで蒸し焼きにしてみました。ホントに美味しかった)

 

※こちらのバケットは、季節の酵母パン punchで購入できるそうです。次に来たときはパン屋さんにもお邪魔したいと思います。

 

 

「常陸牛の牛すじ煮込みカレー」

 

カレー好きの夫がルーもごはんも大盛りで注文。牛すじ肉がトロットロでとっても深みのある味。このカレーめちゃめちゃ美味しかったです。

 

 

 

デザートのチーズケーキとふわっふわなコーヒーシフォン。スフレパンケーキも追加したかったけれどお腹いっぱいで断念しました。

 

ごちそうさまでした。美味しかったです。

 

また伺います。

 

\ほか記事もぜひご覧ください!/

 

カフェ&レストラン バスティーユの店舗情報

関連ランキング:洋食 | 牛久駅ひたち野うしく駅

 

※こちらの記事の内容は2020年7月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい