月別:2018年03月

ホームPage 1 / 212

夢のひと皿『レストラン伍平』ナポレオンライス

こんにちは、ゆろぽんです。最近SNSで話題になっていた『レストラン伍平』へ。柏駅西口から歩くこと8分くらい。小さなお店の入り口に心踊るメニューが貼られています。

 

 

 

 

チキンソテーにハンバーグ、鮭のムニエルにナポリタン。昔ながらの洋食屋さんです。コーヒーも付いて1000円ぽっきりのメニューが多くて嬉しい。

 

 

席に着くと、注文前なのに、お水とお通し?小皿に大根と鮭の煮物が運ばれてきました。これがまた美味しかったのです。

 

 

私はサービスメニューのBセット ハンバーグと野菜のチーズ焼きライス・コーヒー付き1000円を注文しました。サービスとか限定ってコトバに弱いなぁ〜。

 

 

 

 

まず先に、夫が注文したお目当てのナポレオンライス大盛りがきました。カレーと大きなタコさんウィンナーが3つとナポリタン。子どもの頃から大好きなものがどちゃっと乗っかって夢の盛り合わせです!夫のにやにやも止まりません。サラダは、キャベツがシャキっとしていてドレッシングは自家製?サッパリとしていてコッテリなナポリタンとの相性もぴったりです。

 

 

なんと!足りなかったらどうぞ〜と頼んでいないのに追加のカレーまで!大盛りだから?先ほどの大根の煮物といいサービス満点ですよね。

 

 

続いて私のチーズハンバーグが運ばれ、ちょっとスープも飲みたいなぁと思っていたら、お味噌汁も運ばれてきました。写真見切れてますけど、あったかくてダシがきいて家庭的で、これまた美味しい。洋食屋さんのお味噌汁って良いですね。

 

 

最後に素敵なカップのコーヒー。こちらのおかみさんの「どうぞ」とか、「お待たせしちゃってすみません」とか、子どもたちにも「これ好き?」とか声をかけてあげたり、言葉の端々にとっても優しく温かい気配りを感じるのです。店内はカウンターと4人がけのテーブル席が3つ。夜はスナックなのかな?満席でしたので、店内写真は遠慮しました。あまり広くなくアットホームな雰囲気、男の人がカウンターでひとり美味しそうに頬張っていたり、子どもたちが分け合って食べていたり、和やかでほっとする休日の昼下がりでした。

 

 

 

お会計してみてまたびっくり、大盛りがプラス100円という安さで、しかも内税。2人で2100円でした。そういえばお手洗いの鍵が壊れていたみたいです。入るときにドアを確認してくださいね、笑。次に行くときは直っているといいな。

 

お店情報

 

レストラン伍平 (ごへい)

 

住所:千葉県柏市明原1-11-9

交通手段:JR常磐線柏駅西口徒歩8分

 

 

営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー 17:00~21:30(LO:21:30)

日曜営業

定休日:水曜日

TEL:04-7146-4004

 

こちらの記事の内容は、2018年3月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

 

週末はいちご狩りへ『渡会いちご園』

こんにちは。管理人のゆろぽんです。柏市のいちご園、『渡会(わたらい)いちご園』。念願のいちご狩りに行ってきました。柏市内にはフルーツ狩りのできる場所が結構あるのです。実は柏市は東葛地域最大のいちごの産地ってご存知でしたか?って柏市のホームページに書いてありました。この記事を書きながら調べていて知りました。「とちおとめ」「やよい姫」「かおりの」「紅ほっぺ」etc…園によって育てている品種が違うので、いろいろと食べ比べてみても楽しいですね。

 

柏に越してきて早3年。春になったらいちご狩りに行きたいなあってずっ〜と思っていたのです。地元にいながらにして、観光気分を味わえます。(柏市のHPから市内いちごマップPDFがダウンロードできます)

 

 

まずは、渡会いちご園の直売所へ行き、いちご狩りをしたいと申し出ると車で案内してくれました。畑が広がる道路を走ること数分、畑の真ん中にいちごのビニールハウスがありました。

 

 

 

こちらで受付をしてお金を支払い、ミルクをひとつ受け取ります。30分食べ放題は短いのか長いのか?

 

 

ハウスの前にある注意書きです。一応ちゃんと読みました。特にここ!ハイヒールでの入園はできません。ハウスの中、黒いビニールで覆われているので靴底で穴を開けてしまいます。それに地面が柔らかいところもあるのでスニーカーなどがいいと思いますよ。

 

 

 

こちらの品種は”かおりの”。見てください!この真っ赤に完熟した甘〜いあまいいちごたち。いくつでも食べられちゃいます。

 

いちご園

 

通路の右側と左側では、少し温度差があるんです。陽が当たる場所は土も暖かいのでいちごもあたたかめ。逆に反対側のいちごはひんやり。大粒も小粒も硬さや熟し方で味が少しづつ違います。そのままでもミルクをつけても飽きずにいくらでも食べられちゃいます。

 

 

 

ミルク入れ横に、いちごのヘタ入れもついています。

 

いちご狩りチラシ

 

わたらいいちご園のチラシです。いちご狩りは時期により、値段が変わってくるのですね。2月初旬がいちばん美味しいのかなぁ。来年はその時期を狙って行きたいです。最初は1500円!え〜っ高いなぁ〜と思いましたが、楽しくて美味しくてパクパクいけちゃいますよ!30分食べ放題、私はちょうどいい時間でした。お値段以上!ごちそうさまです。

 

お店情報

 

渡会(わたらい)いちご園

 

いちご狩り:千葉県柏市布施2675付近

直売所:千葉県柏市布施188-1(直売所へ行くと案内してくれました)

 

千葉県柏市布施188-1

 

公式HP:

営業時間:10:00~無くなり次第終了。

定休日:不定休

開園期間:1月5日〜5月中旬

駐車場:あり

TEL:04-7191-9055

 

こちらの記事の内容は、2018年3月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。

あら汁が美味いっ!平日ランチ『磯のがってん寿司 柏増尾台店』

『磯のがってん寿司 柏増尾台店』は、南柏駅から光ヶ丘〜増尾駅までのバス通りにあります。ホームセンターのビバホームや、スーパーTOP、サイゼリヤなどのファミレス、学校などがあり、駅前でもないのに賑わう通りです。

 

実家から母が来ていたので、回転寿司のボリューム満点!平日ランチを食べに来ました。

 

 

▲ランチタイムサービスのお替り自由のあら汁は、野菜や魚の入った具だくさん味噌汁で人気があります。注文してあら汁を飲んでお寿司を待つ感じです。

 

 

▲お腹に余裕があれば、春メニュー追加してみるのもいいかも。

 

 

▲市場からの季節の旬のお魚も捨てがたいですね。※こちらは、2018年3月のメニューです。お魚の市場状況によりこちらのお店のメニューは随時更新されています。

 

きょうのランチは何にしようかな?

 

平日でもお店はかなり混んでいて、お得な日替り丼はもうすでに無くなっていました。なので大漁盛りランチ、1080円(税抜き)を注文。

 

 

▲どれもネタが大きくてお腹いっぱいになりました。

 

 

人気のあら汁の補充が追いつかないようで、ちょっとイラッとしているお客様がいたり、スタッフが少ないのか、不慣れなのか、混んでいるからか、何となくバタバタとしていた感じがしました。そんなに待たされないけど、急いでランチを取りたい人には向かないかもしれません。お寿司はゆっくり美味しく味わいたいですもんね。

 

お店情報

 

磯のがってん寿司 柏増尾台店

 

住所:千葉県柏市中原2-21-3

交通手段:東武アーバンパークライン 増尾駅 徒歩16分

 

千葉県柏市中原2-21-3

 

公式HP:https://www.gatten.co.jp/brand/?name=isono_gatten

 

営業時間:

月〜木11:30~22:00
金土 11:30~23:00
日祝 11:30~22:00
祝前日11:30~23:00
(L.O)30分前まで

2018年06月18日(月)休み
2018年10月15日(月)休み

 

座席:48席

駐車場:あり

 

TEL:04-7160-7272

 

※こちらの記事の内容は、2018年3月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

手賀沼の隠れ家カフェ『numa cafe』

こんにちは。ゆろぽんです。手賀沼に、素敵なカフェがあると聞いてやってきました。その名も『numa cafe』(ヌマカフェ)。入り口の看板を見ると手賀沼フィッシングセンター!!カフェのほか、BBQやドッグラン、釣り堀など、ご家族で一日中、楽しめそうな場所のようです。

 

 

 

こちらがカフェの外観。赤い屋根が船のモチーフのような建物。階段を上がって2階にカフェのドアがあります。

 

 

お店の入り口には、ドライフラワーのリースやキャンピング用品が飾られています。ベンチの敷物も可愛いですね。

 

 

内観

 

 

扉を開けると、わぁっ広〜い窓から手賀沼の景色が一望できますよ。

 

 

広いソファー席で仲間たちとワイワイやるのも良し。ひとりで読書をしながら、ゆったりのんびりとくつろぐのも良しですね。

 

 

店内には、セレクトされたコーヒーの本や料理雑誌、絵本コーナー。ブランケットやクッションも用意されていました。

 

 

双眼鏡を借りてバードウォッチング♩美味しいコーヒーを飲みながら、手賀沼に遊びに来る鳥たちを観察することもできますよ。

 

メニューです。

 

 

奥手賀イチゴフェア限定メニュー。1日限定10食の特製イチゴパフェが気になります。

 

 

curryカレー&vegtable野菜メニュー。

 

 

こだわりのオーガニック。ドリンクメニュー。

 

自家製カレーにスイーツ、こだわりのコーヒー、オーガニックジュース、ビールやワイン、お酒まで豊富なラインアップです。

 

なににしょうかな♪

 

本日注文したのはやっぱりこちら、奥手賀イチゴフェア限定メニューの1日10食限定イチゴパフェ!どーーんとインスタ映えしちゃいます。近くのわたらい農園さんのいちごとそのいちごをたっぷり使った自家製ジャムのパフェです。

 

わたらい農園さんの投稿はこちら↓

 

 

 

2品目がこちら、採れたて地元柏や我孫子産の焼き野菜とバケット。真ん中の細長いオレンジと白、紫色の野菜はすべて人参だそうです。ほかに、芽キャベツ、ブロッコリー、菜の花、エディブルフラワーなど。味付けは塩、粉チーズ、バルサミコ酢など?焼き加減、塩加減がちょうど良い、本当に美味しいんです。

 

車以外のアクセスはちょっと大変だけど、都会からそんなに遠くない手賀沼で、のんびりと過ごせるnuma cafe。ぼんやり水面を眺めて、ほお〜っとため息がつけるお気に入りの場所になりそうです。

 

お店情報

 

numa cafe(ヌマカフェ)

 

住所:千葉県柏市曙橋1

交通手段:自転車、天王台駅よりバス湖北駅南口行き湖北台六丁目降車、徒歩15分

 

千葉県柏市曙橋1

 

公式HP:http://www.okutega-tourism.jp/restaurant/

営業時間:11:00~17:30 (L.O 17:00) 日曜営業

定休日:月曜 ※月曜日が祝日の場合は翌日お休み

座席:23席、テラス8席くらい

備考:テラス席はペット可

喫煙:全席禁煙

駐車場:120台

TEL:04-7157-0831

 

こちらの記事の内容は、2018年3月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

ホームPage 1 / 212