手づくり『ハンバーグ』はフードプロセッサーで楽らく

この記事は約 2 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。

 

唐突ですが、フードプロセッサーって使っていますか?

 

私は、いままで使ったことがなかったのですが、お祝いで頂いたことがきっかけで数年前から使い始めました。(とはいえ、頂いてからもけっこうな時間、飾ってありました。汗)

 

この『タイガー マイコンフードプロセッサー』は、みじん切りはもちろん、ハンバーグのタネもこねてくれます。手がベタベタ汚れることもなく、手の熱で肉が温まることもないので、とても短時間で簡単にハンバーグの下ごしらえができるお助け家電なのです。

 

ステンレス製のカップは軽くて丈夫、洗いものは、フタとカップと刃の3つだけ。お湯で下洗いしてあとは普通に洗剤で洗うだけなので、お手入れもらくらくです。

 

材料

  • 合挽き肉500g
  • 玉ねぎ1/2個
  • たまご1個
  • 牛乳大さじ3
  • 塩小さじ2/1
  • コショウ少々
  • ナツメグ
  • タイム(あれば)
  • ※エリンギ1本
  • ※冷やご飯ひと握り、またはパン粉

 

※エリンギは、肌の水分量を保つというし、ヘルシーなのでときどき入れています。

※つなぎにはパン粉かちぎった食パンを牛乳に浸したものでもよいのですが、テレビ番組でご飯を使うとハンバーグがやわらかく仕上がると聞いたので、以来つなぎにはご飯を使用しています。

 

作り方

 

1玉ねぎ1/2個をざく切りにし、フードプロセッサーのカップに入れます。たまご1個、牛乳大さじ3、つなぎに冷やご飯ひと握りも入れ、スイッチを押し混ぜ合わせます。

 

 

2合挽き肉500g、塩小さじ1/2、コショウ少々、ナツメグ、タイム(あれば)を加えて更に混ぜ合わせます。

 

 

3粘りがでるまでスイッチを押して混ぜ合わせます。

 

 

4バットに移して8等分。(4等分でもOK)

 

 

5フタをして冷蔵庫へ。少し冷やしておくと成形しやすいですよ。

 

 

8等分は小さめなのでお弁当用です。大きく4等分を成形して焼いても。

 

ホットドッグ

 

焼いたハンバーグとタルタルソースをはさんでホットドッグにしました。

 

【ポイント3倍】タイガー マイコンフードプロセッサー ボルドー SKF-G100-V

created by Rinker
¥12,172(2019/06/24 09:28:15時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ステンレスバット アーネスト Arnest 蓋付き フタ付き ステンレス バット セット 3個 人気 角型 ザル付き トレー トレイ デリカバット キッチンバット ステンレストレイ 角バット 角トレイ 重なる スタッキング 揚げ物 水切り 砂抜き キッチン用品 XY160 76437

created by Rinker
¥4,104(2019/06/23 19:57:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ふた付きのバットも便利です。生姜焼きのお肉に下味をつけて冷蔵庫に入れて漬け込んだり、もちろん揚げ物をつくるときに一番使えます。