柏『イルジリオ』厳選食材を使用した美しいイタリアン

この記事は約 3 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。

 

ずっと行ってみたかったイタリアンのお店『イルジリオ』。場所は、サッカー場へ向かうレイソル通りの途中、柏駅からは徒歩8分くらいなので少し歩きます。

 

 

イルジリオの外観

 

イルジリオ

 

駐車場は店舗から少し離れた場所にあるそうです。

 

 

何度かお店の前までは来ていたのですが、いつも満席の張り紙が。予約しないと厳しいかなあと思いつつ、この日は開店時間より早めにやってきました。

 

 

おっ!満席の張り紙が無いから行けるかな?

 

 

柏産の食材を使ったサンドイッチ2種類+おかずが入ったランチボックス600円(詳細、ご予約&ご注文はお電話でご確認ください)とのこと。

 

 

気になるお弁当は、チキンピラフBOXとサンドイッチBOXの2種類(各税込み600円)売り切れ次第終了。レイソル戦のある日に店内で11時より販売されるそうですよ。試合に行かれる方は予約必須ですね。公式HPなどお店に確認してみてください。

 

イルジリオの内観

 

 

イルジリオのランチメニュー

 

 

  • A. パスタセット  2,200円
    ・本日の前菜の盛り合わせ
    ・Primo(1品)
    ・ドルチェ、 カフェ
  • B. イル コース  2,700円
    ・本日の前菜の盛り合わせ
    ・Primo(1品)
    ・Secondo(魚 or 肉料理 より 1品)
    ・ドルチェ、 カフェ
  • C. ジリオコース(2名様より)3,900円
  • ・アミューズ
  • ・スミイカのグリル
  • ・煮込んだ豚バラ肉のムニエル、黒ニンニクソース
  • ・本日の前菜の盛り合わせ
    ・Primo(1品)
    ・Secondo(魚 or 肉料理 より 1品)
    ・ドルチェ、 カフェ

平日ランチセット(数量限定)1,700円

  • ・本日の前菜の盛り合わせ
    ・本日のパスタ
  • ・ミニドルチェ、 カフェ
  • ※B、Cコースは13:30ラストオーダー

 

今日のランチは何にしようかな?

 

B. イル コース  2,700円を注文しました。

 

 

本日の前菜の盛り合わせが運ばれて来ました。わあ~キレイ!!写真左、メヒカリのフリットは、ナイフでサクッと白身がふわあっとやわらかでふわふわ、頭から骨まで全部でおいしい!

 

 

ライ麦とミルクのパン、焼きたてのように中までふわふわ熱々でした。写真左下、青森のひらめのカルパッチョ。ジュレソースがおいしくてスプーンですくって食べました。

 

 

Primoその1:

白王豚サルシッチャと様々なキノコのペペロンチーノ スパゲッティ パルミジャーノ風味

サルシッチャとはイタリアのソーセージのことだそうですよ。お肉のペペロンチーノは、あまり食べたことが無かったので新鮮でした。

 

 

Primoその2:

自家製タリアッテレ  真蛸と柏産菜の花、フレッシュトマトのラグーソース

タリアッテレとは、この平たいリボン状の麺の名前です。柏産の菜の花とラグーソースの赤の彩りがきれいです。

 

 

Secondo2品が運ばれてきました。

 

 

Secondoその1:
茨城  紫峰ポークヒレ肉のモッツアレラチーズ焼き  バルサミコソースサラダと共に

ヒレ肉好きな夫はこちら。

 

 

Secondoその2 :

新鮮魚介類と旬菜、フレッシュトマトの”アクアパッツァ”  魚貝(帆立、アサリ、ムール貝)と海老からでる旨味がたまりません。この日のお魚は、福岡産の真鯛を使っているそうです。

 

 

お皿に描かれたドルチェ。アイスクリームとイチゴのミルフィーユ。

 

 

カフェは、カプチーノとエスプレッソをオーダー。(ホットティー、ホットコーヒーも選べます)シェフが厳選して選んでいる食材や食器、盛り付けも。居心地の良いお店の雰囲気も素晴らしい。また食べに来たいです。ごちそうさまでした。

 

あわせて読みたい

 

イルジリオの店舗情報

関連ランキング:イタリアン | 柏駅

 予約サイト 一休.com

※こちらの記事の内容は2019年2月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はお店HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい
トラックバック
トラックバックURL