『道の駅 奥久慈だいご』茨城と大子の魅力がぎゅっと詰まった道の駅

この記事は約 2 分で読めます

旅の途中で立ち寄った道の駅 奥久慈だいごをご紹介します。

 

道の駅 奥久慈だいご

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

道の駅 奥久慈だいごは、JR水郡線の常陸大子駅から車で約6分。徒歩だと15分くらいかかります。

 

 

道の駅 奥久慈だいご

 

道の駅 奥久慈だいごの営業時間

 

レストラン
11:00~18:00
物産館
9:00~20:00
定休日
1月1日、温泉は毎月第1・第3水曜日(8月は無休)

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

レストラン

 

こちらのレストランでは、地元奥久慈産の食材をふんだんに使ったメニューが食べられます。

 

 

朝早かったのでまだ開店前でした。コロッケ食べてみたかったなあ。

 

道の駅 奥久慈だいご

 

  • 奥久慈しゃも天うどん・そば  1,000円
  • 奥久慈しゃもカレー  900円
  • 美明豚ロースかつ丼  1,150円
  • 生ゆば入り塩ラーメン  850円
  • 奥久慈しゃも親子コロッケ  350円

 

お米は大子産のコシヒカリを使用しているそうです。

 

道の駅 奥久慈だいごで買える素朴なおみやげ

 

豊田園のアップルパイ

 

人気の「奥久慈豊田園のアップルパイ」農産物直売所だいご味らんどで販売されている手づくりの和菓子。

 

道の駅だいご

 

酒まんじゅうとクリームの真ん中にいちごジャムが乗ったパン。どちらもふわふわでした。

 

まろやかドレッシングえごま

 

「奥久慈クレソン入りドレッシング」と「まろやかドレッシングえごま」このドレッシングは両方お買い上げしました。

 

※写真のメニューや価格は変更になる場合があります。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

農産物直売所

 

 

 

 

店頭に売っていたのは、見ためがしょうがみたいな「キクイモ」と「沼の上りんご園のりんご」。

 

キクイモって初めて見ました。漬物や、天ぷら、お味噌汁に入れて食べるそうです。

 

温泉も入れます♪

 

 

営業時間:11:00~20:00(最終受付 19:30)

料金:大人 500円/こども 300円
※ タオル・バスタオル(有料)

 

大子おやき学校

 

大子おやき学校:公式サイト

 

大子おやき学校

 

「大子おやき」は、かぼちゃあんとりんごを親子で手づくり体験ができるそうです。

 

 

定番の野沢菜、かぼちゃ、最近はチーズも人気。冷凍すると日持ちするのでおみやげにも喜ばれますね。

 

\その他の関連記事もぜひご覧ください!/

 

道の駅 奥久慈だいご・店舗情報

関連ランキング:定食・食堂 | 常陸大子駅

 

※こちらの記事の内容は2020年2月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい