『月待の滝 もみじ苑』蕎麦とカフェ、マイナスイオンを浴びながら

この記事は約 2 分で読めます

茨城県久慈郡大子町にある月待の滝 もみじ苑をご紹介します。

 

月待の滝 もみじ苑

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

月待の滝 もみじ苑は、JR水郡線常陸大子駅から車で10分ほど。下野宮駅からだと徒歩20分くらいの場所にあります。

 

大子町といえば「袋田の滝」が有名ですが、こちら「月待の滝」もマイナスイオンたっぷり夜にはライトアップもされる素敵な場所です。

 

 

月待の滝 もみじ苑の営業時間

 

 

滝の裏側に歩いて行けます。マイナスイオン浴びまくりです。

 

営業時間
10:30~19:00
定休日
水曜日(5~8、11月は無休)盆明け2日と2月に1週間休み
駐車場
あり

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

内観

 

月待の滝 もみじ苑

 

滝が良く見える場所は1階のテラス席。夏は緑が、秋はもみじが美しいでしょう。ちがう季節にもう一度訪れてみたいな。

 

 

店内に入ると、真ん中にあったかい薪ストーブがありました。こちらでコーヒーを飲んでまったりするのもいいですね。

 

月待の滝 もみじ苑のメニュー

 

 

  • もりそば 900円
  • 細切りおろしそば  1,000円
  • 十割そば  1,000円
  • 緑のそば  1,300円※
  • しがさらしそば  1,250円※

など。※特別な日のみのメニュー

 

原料は地元産の常陸秋そばを使用。

 

夏には「天然かき氷」や「そばソフトクリーム」。「流しそうめん」子どもが喜びそうなメニューがいっぱい!楽しい夏休みになりそう。

 

 

※写真のメニューや価格は変更になる場合があります。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

何にしようかな?

 

 

この日は真冬の暖かい日でしたので2階のテラス席に座りました。温かいそば茶。(2階は注文やお茶などセルフサービスです。ひざ掛けもあります)

 

 

「十割そば」1,050円を注文。あったかいそば湯もおいしく頂きました。

 

 

石臼挽きそば粉がたっぷり入った「滝見だんご」2本500円。もちもちした食感で焦げたおしょうゆが香ばしい。夏場は外の売店で販売されているそうです。

 

 

「なめこそば」(太きり)950円。なめこたっぷり。

 

 

「月待ちの滝」はもみじ苑様の私有地です。滝の周りを歩いたり水辺で遊ぶときは、自己責任で充分にご注意ください。

 

\その他の茨城県の記事もぜひご覧ください!/

 

月待の滝 もみじ苑・店舗情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 下野宮駅

 

※こちらの記事の内容は2020年2月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式Facebook、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい