『思い出浪漫館』奥久慈のおいしい食事と袋田温泉、渓流露天風呂

この記事は約 9 分で読めます

茨城旅行で宿泊した袋田温泉 思い出浪漫館をご紹介します。

 

思い出浪漫館

 

こんにちは、温泉だいすきなゆろぽんです。

 

袋田温泉 思い出浪漫館は、数年前の秋に宿泊したのでこの旅行で、2度目の利用です。今回は袋田の滝が凍る時期に予約をしました。

 

 

思い出浪漫館の内観

 

 

入り口を入ると明るく広々としたロビー。和と洋が混在するお洒落な温泉宿です。

 

写真左の奥の方には「喫茶コーナー(14:30 ~ 21:00)」があります。無料のホットコーヒーや冷水、お風呂上りに食べたいアイスキャンディーが置いてあります。

 

 

売店の営業時間は、7:30 ~ 21:00まで。朝食バイキングで出される「柚子の香きのこみそ」「手作りりんごジャム」奥久慈のおみやげが揃っています。

 

大浴場に置いてあるアメニティも購入できます。つけたまま眠れる「ミネラルBBクリーム」これがなかなか良かったので買って帰りたいです。

 



「かかとつるつるクリーム」と「かかとキレイ」これも温泉によくあるアイテム♪どちらも使ってみました。


 


 

「炭石鹸」も温泉地に売っているとついつい買っちゃいます。お友だちのお土産にしたら喜ばれました。

 

安らぎ館のお部屋

 

スタッフさんに案内されてお部屋へ。

 

 

和室12.5畳の「安らぎ館」和室・渓流側に宿泊しました。窓を開けると流れる川を見下ろせます。「安らぎ館」には夕日側のお部屋もあります。

 

思い出浪漫館の客室は、露天風呂付きの「懐かし館」や一人旅にありがたい「シングルルーム」もあります。

 

憧れの露天風呂付き客室、いつか泊まってみたいです。

 

 

お茶菓子は「思い出浪漫館の梅餅」梅あんのやわらかいお餅です。1Fの喫茶コーナーでコーヒーをもらって食べました。

 

アメニティー

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • タオル
  • 歯ブラシ
  • バスタオル
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • 浴衣、丹前
  • ドライヤー
  • ひげ剃り

 

お部屋にもお風呂とシャワーがあります。小さなお子さんや諸事情で温泉に入れない方には便利です。メンズの化粧品も揃っていました。

 

袋田温泉

 

袋田温泉は、神経痛、筋肉痛、疲労回復効果、美肌効果があるそうです。

 

 


大浴場


  • 大浴場:15:00~25:00/5:00~9:00
  • 庭園露天風呂:15:00~24:00/5:00~9:00

 

大浴場のアメニティー

  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ドライヤー
  • 綿棒
  • くし
  • シャワーキャップ
  • フェイスソープ
  • 化粧水
  • BBクリーム
  • コットン
  • おむつ台

など。

 

 

温泉のあとはやっぱり牛乳が定番ですよね!おとなりは無料の給茶機。

 


渓流露天風呂


15:00~22:00/6:00~10:00

 

 

おすすめの渓流露天風呂は、大浴場でからだを洗って温まったあとで利用します。ここから歩いて1、2分ほどです。

 

 

一度外に出て、川を渡って渓流露天風呂に向かいます。

 

 

 

台風19号で被害を受けたとのことでした。素敵なお風呂が復活して本当によかったです。

 

 

渓流沿いの温泉で川の流れを見ながらお湯につかれますよ。

 

旬菜dining浪漫亭

 

夕食はホテル内にある「浪漫亭」で頂きました。

 


夕食


 

 

入り口の横に「袋田の滝」の氷瀑の写真が飾ってあります。いつか見てみたいものです。袋田の滝の凍結状況はこちら→大子町観光協会

 

 

「鮎の塩焼き」

 

 

食前酒:久慈の山 梅酒

旬菜:白和え、さつま芋の甘露煮、黒豆豆腐、炙りサーモンのサラダ(シーザードレッシング)

 

小さな器にいろいろちょっとづつが嬉しいです。

 

 

「思い出浪漫館ビール」「木内酒造ホワイトエール」を飲み比べセット。

 

 

シェフからのひとさら「天ぷら」は舞茸、蓮根餅、「豆乳入りこんにゃく麺」

 

 

本日のお造り「お刺身と湯葉、お茶のこんにゃく」

 

 

「あわびの酒蒸し」ひとり1個とは、贅沢ですなぁ~。

 

 

 

茨城の「美明豚味噌仕立て」お肉はやわらかくて臭みもなくやさしい味でした。ちくわぶ、ねぎ、水菜などの野菜入り。

 

 

「南瓜饅頭・野菜餡」あ、お鍋グツグツいってきた。

 

 

ほかのお客さんたちはまだお風呂かなあ?

 

 

「大子産米」は好きなタイミングで食べ放題。

 

 

 

「香の物盛り合わせ」と奥久慈名物「けんちん汁」

 

 

甘味「苺と林檎のタルト」

 

お腹いっぱい。私にはちょうどいい量でした。男性の方は足りなければ、ごはんとけんちん汁をおかわりできますよ。

 


朝食


 

昨夜と同じ「浪漫亭」で席は自由。和洋バイキングです。ついつい食べすぎてしまうんですよね。

 

 

「小松菜のスムージー」材料は、バナナ+小松菜+りんご+牛乳だそうです。家で作ってみたいな。

 

ほか、奥のドリンクコーナーには、牛乳、オレンジ、りんご、トマトジュース、ほうじ茶、ホットコーヒーなどが用意されています。

 

 

人気の「クロワッサン」と「オニオンスープ」「カレー」もありました。

 

 

 

「柚子の香椎茸味噌」「木耳の佃煮」

 

 

「芋がら煮」「きんぴらごぼう」「しらすと大根おろし」「厚焼き玉子」「だし巻き卵」「しじみ汁」「焼き魚」などなど。

 

ご飯はお粥も選べます。

 

 

サラダバーは、地元産の新鮮野菜やかぼちゃサラダ、マカロニサラダなど。

 

 

茨城の郷土料理「そぼろ納豆」納豆に刻んだ大根の漬け物が入っています。朝食バイキングに「温泉たまご」があると必ず食べちゃいます♪

 

 

自家製ヨーグルトに豊田りんご園の「りんごジャム」をたっぷり乗せちゃいます。りんごジャムは、甘さひかえめでおいしかった。

 

思い出浪漫館は、お料理もおいしいし温泉もいい。スタッフさんも感じがいいです。

 

特にお気に入りは、川の流れが望める渓流露天風呂。とっても素敵で日常を忘れ、癒されます。私たちも2回目ですが、ほかのお客様もリピーターが多い印象でした。

 

今回は袋田の滝の氷瀑が見られなかったので、またいつかリベンジしたいと思います。

 

\その他の周辺記事もぜひ!/

 

\その他の茨城県の記事もよろしければご覧ください!/

 

茨城県のおみやげには、JTBショッピング”茨城のお土産人気ランキング”もおすすめですよ!

 

思い出浪漫館の基本情報

 

施設名
袋田温泉 思い出浪漫館
  • 住所
茨城県久慈郡大子町袋田978
  • 交通手段
  • 車:常磐自動車道「那珂IC」国道118号約60分
  • 電車:JR袋田駅、送迎あり約5分。徒歩約20分
詳細
チェックイン
  • 15:00~
チェックアウト
10:00
温泉
日帰り入浴あり有料
Wi-Fi
あり
駐車場
100台あり無料
朝食
7:00~9:00
夕食
  • 18:00~21:00(最終入場 20:00)
TEL
  • 0241-45-2900
  • 10:00~21:00
その他

卓球:8:00 ~ 21:00

 

思い出浪漫館の宿泊情報は公式サイト、またはこちらから!

 

 

 

※こちらの記事の内容は2020年2月の旅の記録です。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、旅行サイトなどでご確認ください。

あわせて読みたい