『シャンズカフェ 』湯島ですっきりまろやか水だしコーヒー

この記事は約 2 分で読めます

湯島から上野周辺を歩いて見つけた『シャンズカフェ (SHANGS CAFE')』をご紹介します。

 

シャンズカフェ

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

上野周辺を散歩していると、

 

「コーヒーのとってもいい香りがするねえ」

 

と友人がつぶやきました。

 

『シャンズカフェ (SHANGS CAFE')』は、自家焙煎珈琲の旗が目印で間口は狭いのですが、中は意外と広いお店です。

 

 

contents(目次)

閉じる

シャンズカフェの内観

 

シャンズカフェ

 

縦長の店内、ひとりでもくつろげるゆったりしたカウンター席と壁際にはテーブル席があります。

 

シャンズカフェのメニュー

 

シャンズカフェ

 

お洒落なビンに5種類の自家製クッキー。2枚で100円。

 

 

2つ選べる特製サンドイッチ、英語表記もありました。外国の方、多いのかな。

 

 

コーヒーのメニューがいろいろあって迷いますねえ。

 

 

水出しアイスコーヒー

 

”通常のアイスコーヒーと違い、冷水で長時間かけて抽出しており味わいが全く異なる、苦味が非常に少なく甘みとまろやかさを強く感じる”

 

おいしそう!これにしよう!

 

 

バケットトースト、アルコールもあります。まだまだほかにもいろいろなドリンクメニューがありました。

 

※写真のメニューや価格は2018年11月の情報です。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

爽やかな飲み心地”水出しアイスコーヒー”

 

 

「水出しアイスコーヒー」500円。

 

普段、アイスはあまり頼まないのですが苦味がなくすっきりしていてとっても飲みやすいです。

 

 

「シャンズブレンド」500円。

 

友人注文。マイルドより少しだけ苦味があります。

 

 

「マイルドブレンド」500円。

 

迷ったらマイルドだ!と友人注文。

 

お腹いっぱいだったのに、シナモンとはちみつバターのクッキーを追加しちゃいました。

 

少し硬めであっさりしたクッキーです。

 

上野、アメ横からの雑踏と激混みがうそのよう、落ち着いたいい雰囲気の喫茶店です。

 

ほっと一息できました。

 

\こだわりのコーヒー店の記事をぜひ!/

 

シャンズカフェの情報

関連ランキング:コーヒー専門店 | 末広町駅湯島駅上野広小路駅

 

※こちらの記事の内容は2018年11月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式HP食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい