女子旅2泊3日②金沢、ひがし茶屋街から加賀温泉へ

この記事は約 6 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。

 

女子旅2泊3日①北陸新幹線で金沢~近江町市場とひがし茶屋街のつづきです。金沢に到着してひがし茶屋街を観光中、いよいよ雨が本降りとなり観光客はあちらこちらのお店で雨宿りしていました。

 

女子旅北陸 2泊3日の旅は①~⑤で完結します。お時間ありましたら”おばさん”女子旅の道中、お付き合いくださいませ。

 

女子旅はここからスタート
現在のページはこちら
山と緑に囲まれた和風旅館泊
金沢在住の友人と再会
尾山神社で御朱印を

 

14:10  私たちは雨宿りのため(すみません)すぐ近くにあった大きく”ふ”と書かれた白いのれんのお店へ入ってみました。

 

 

雨の降る金沢、ひがし茶屋街

 

加賀麩司宮田

 

加賀麩司宮田ひがし茶屋街店の入り口です。

 

 

金沢では生麩や飾り麩などが有名で、車麩(くるまぶ)は金沢おでんや卵とじなどにして食べられます。雨降りの中、長い車麩を壊さずに持ち帰る自信がないので今回は諦めました。

 

 

冷たい麩まんじゅう好きなんですよね~食べたかった。(さっきのソフトクリームを2人でひとつにしておけば食べられたかな、、、)

 

 

ぶら下がっていたお得な車麩のみみ 260円を購入しました。粉になってしまったところはハンバーグに入れるつもり。(写真は見本で、お店の方が奥から出してくれます)

 

追記:帰宅後、車麩のみみを水で戻して卵とじにして食べました。大きくてもちもちでプルプルしていてとってもおいしかったですよ。

 

加賀麩司宮田 東茶屋街店

  • 住所:金沢市東山1-15-6
  • 交通手段:橋場町バス停徒歩8分くらい
  • 営業時間: 9:30~16:00
  • 日曜営業
  • 定休日:不定休
  • TEL・FAX:076-252-1002

 

散策をあきらめて金箔体験

 

14:30  かなりの雨量に身動きが取れず、とりあえず店内が広い金箔ソフトクリームを食べた箔一に戻ってきました。(お店の中は、雨宿りの観光客であふれていました)

 

箔一の店員さんに「これから当日でも金箔体験ができる場所はありますか?」と尋ねると、「今日は人が少ないのでおそらく予約なしでも出来るかもしれません」とのこと。

 

教えていただいたすぐ近くの美かざり あさのへ移動。本当はもっとあちこち散策したかったけど大雨です。

 

予定を変更して小1時間の金箔体験をすることにしました。結果、旅のお土産にもなるステキな金箔体験ができましたよ!こういった出来事が意外と思い出に残るのですよね。

 

金箔貼り体験の記事はこちら

 

ヤマト醬油味噌

 

15:20  金箔体験が終わり、そろそろ金沢駅へ戻らなければバスに間に合わないのですが、ついつい気になって立ち寄ったのがこちらのお店。ヤマト醬油味噌でお買い物。

 

 

金沢の代表的な調味料”いしる”や”いしり”などが所狭しと並びます。

 

 

たくさんの試飲、試食させてくださった感じのいいお店のお姉さん。おいしかったです。玄米甘酒いしる醤油をお土産に購入しました。

 

 

玄米甘酒を使ったレシピ。冷たい豆乳と割った玄米甘酒が美味しかったです。これを機に一日一糀(いちにちいちこうじ)実践したいな。

 

【エントリーでポイント10倍!】《送料無料》 ヤマト醤油味噌 玄米甘酒 490ml × 12本セット[YAMATO]【あまざけ 甘酒 米麹 砂糖不使用 ノンアルコール 無添加 発酵飲料】《あす楽》【スーパーSALE期間限定 3/4 20:00 – 3/11 01:59】

created by Rinker
¥7,776 (2019/07/18 08:59:20時点 楽天市場調べ-詳細)

 

追記:玄米甘酒、日本橋高島屋で見つけて買ってしまいました。お湯割りも美味しかった!すっかりはまってリピしています。

 

 

時間とお腹に余裕があれば、こちらのステンドグラスの照明が素敵なカウンターで、醤油ソフトクリームも食べたかったな。

 

ヤマト醬油味噌東山直売所

  • (ヤマトショウユミソヒガシヤマチョクバイジョ)
  • 住所:石川県金沢市東山1丁目6-10
  • 交通手段:橋場町バス停徒歩3分
  • 公式HP:https://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/
  • 営業時間: 10:00~17:00
  • 日曜営業
  • 定休日:水曜日、祝日の場合は営業。年末年始
  • カード:可
  • TEL:076-251-2235

 

ひがし茶屋街マップ

 

加賀ゆのさと特急で山中温泉へ

 

小雨の中、金沢駅行きのバスに乗ると土砂降りの雨に変わりました。

 

再びホテル金沢内のエースJTBデスクへ荷物を取りに行き、反対側西口のバス乗り場へ移動。加賀ゆのさと特急に乗車して加賀温泉へ向かいます。

 

 

 

 

16:15  金沢駅西口③番乗り場から加賀温泉郷への直通バス 加賀ゆのさと特急は、片山津温泉~山代温泉~山中温泉までの毎日往復2便の直通バスです。

 

こちらのバス料金:通常片道1,350円がエースJTB特典で無料になりました。(だいたい乗れますが予約はできません)。バスの乗車時刻に合わせて並びます。

 

山中温泉までの小一時間。大きなバスで座席もゆったりしていて快適に移動。空いていたので、荷物を横に置いてひとりで2席も使わせていただきました。

 

 

17:27  山中バスターミナルへ到着。

 

バス停から歩いて5分ほどの場所にある和菓子屋さん山中石川屋に立ち寄り、「JTB旅の過ごし方BOOK」に付いていたスイーツクーポンを使用して娘娘饅頭(にゃあにゃあまんじゅう)をいただきました。

 

クーポン使いまくりです。

 

 

山中石川屋さんではお土産もいろいろ購入しましたよ。

 

「娘娘万頭(にゃあにゃあまんじゅう)12ケ入」 黒糖と地産味噌のほのかな香り

created by Rinker
¥1,620 (2019/07/18 08:59:20時点 楽天市場調べ-詳細)

 

あわせて読みたい

 

山中温泉のお宿、白鷺湯たわらや

 

18:00  本日のお宿は山中温泉白鷺湯たわらやへ。到着が遅くなってしまい申し訳なかったです。

 

たわらやのロビーは一面のガラス張りの大きな窓。冷茶と山峡という山中石川屋のお菓子をいただきながら、雨に濡れた鶴仙渓(かくせんけい)の緑が鮮やかでとても美しい景観でした。

 

 

各自、色浴衣を選びお部屋へ入るとお部屋の大きな窓からも鶴仙渓の緑が。ロビーで見たのと同じ光景が広がります。

 

そして夕食前にお風呂へ。山中温泉の泉質はとても良くお湯が柔らかで本当に気持ちいい。露天風呂の外も鶴仙渓。マイナスイオンたっぷりです。

 

露天風呂から覗き込むと川の流れの中に白鷺(しらさぎ)が一羽いました。山中の鳥でホテルの名前の由来でもある白鷺を見られるなんて、なんとも縁起が良いです。(露天風呂から見たので残念ながら写真はなし)

 

 

19:30 「お夕食は部屋食で」と言われてびっくり。特典には無かったと思います。嬉しいサプライズ!

 

手前の黄色い葉っぱのお皿は白山豆腐刺身。ねっとりしていておいしかった。これもエースJTB早割特典です。※季節によって1品サービスの内容は変わります。

 

 

季節の先付け、お刺身、ステーキ、海鮮鍋、茶碗蒸し、季節の釜飯、季節のデザートなどなど。品数豊富でした。

 

 

朝からいろいろと食べ歩いていたけれど、お風呂に入ったらまたお腹が空いて、お部屋食でゆっくり、時間をかけて贅沢に味わいました。

 

白鷺湯たわらや

  • 住所:石川県加賀市山中温泉東町2丁目ヘ1
  • 交通手段:JR加賀温泉駅からバスで山中温泉バスターミナルまで25分。さらに徒歩3分。JR加賀温泉駅から無料送迎有
  • 要予約公式HP:http://www.tawaraya.co.jp/
  • その他:無料Wi-Fiあり
  • 定休日:年中無休
  • カード:クレジットカード可
  • TEL:0761-78-1321

 

旅のつづきはこちら

 

※こちらの記事の内容は、2018年7月に旅行したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

 

[広告] 極上の癒しを手に入れるJTB【くつろぎの温泉宿】

あわせて読みたい