女子旅2泊3日。最終日は、駆け足の金沢市内観光

女子旅2泊3日、2日目後編。片山津温泉とスイートルーム。のつづき。

 

旅行3日目

 

おはようございます。管理人のゆろぽんです。北陸旅行最終日は、河鹿荘ロイヤルホテル朝食バイキングからはじまりました。

 

朝食バイキング

 

いたって普通のホテルのバイキングです。

 

 

こちらのホテルでは井村商店のお醤油を使用しているそうです。

 

 

バイキングの案内があり、わかりやすく親切ですね。近くに座っていた泊り客が品数少ないなぁと話していたけれど、私には充分でした。朝からそんなに食べられなし。

 

 

 

窓の外、相変わらず美しい鶴仙渓(かくせんけい)の緑が広がります。

 

 

サラダバー、温泉たまご、トマトジュース、しらすおろし、お粥などなど少量づつ色々食べました。加賀野菜の金時草を使った料理もありましたよ。

 

 

ヨーグルト、コーヒー、このパン、キャラメル味で美味しかった。

 

 

山々に囲まれたステキなレストラン。山中温泉は、緑が色濃く気持ちがいいです。河鹿荘ロイヤルホテル宿泊の記事はこちら↓

 

 

送迎バス

 

ホテルの送迎バスで加賀温泉駅までは、20分くらいかかります。早めに駅に到着したので、この旅で話題になったおとなり富山県の人ならみんな持っている!?というおなかのお薬『熊参丸』を駅前のマツキヨに探しに行きました。すると開店前のマツキヨに数人の行列が??よくよく聞けば、

 

 

安室ちゃんの限定コスメの発売日で並んでいたんだそうです。開店前に整理券が配られ、すでに完売でした。(安室ちゃーーん、加賀のファンの子たち朝から並んでましたよー)残念ながらおなかの薬は、売っていませんでした。

 

 

さてさて、これから金沢へ戻ります。

 

 

加賀温泉に別れを告げ、再び金沢に到着。来たときと同様、ホテル金沢に荷物を預けて身軽に観光地へ

 

 

金沢駅からおもな観光名所まではバスが便利です。しかも土日祝日限定100円まちバスで21世紀美術館へ向かいます。

 

 

21世紀美術館は、屋外に体感型のオブジェがあり入場料はかかりません。(施設内の企画展はチケット(有料)が必要です)

 

21世紀美術館

 

住所:石川県金沢市広坂1-2-1

交通手段:金沢駅よりバスにより10分〜20分

 

石川県金沢市広坂1-2-1

 

公式HP:https://www.kanazawa21.jp

展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

交流ゾーン:9:00~22:00(各施設により異なる)

休館日:月曜日(休日の場合は直後の平日)年末年始

TEL:076-220-2800(代表) FAX:076-220-2802

 


 

21世紀美術館まえにある石浦神社へ。

 

 

夏越しの茅の輪(ちのわ)くぐり。穢(けが)れを祓(はら)い、無病息災を祈願しながら輪をくぐります。

 

 

神社のマスコット”きまちゃん”カードと一緒にご朱印をいただきました。

 

 

石浦神社は、縁結びなどに御利益があるそうです。水玉のお守りや御朱印帳、マスコットのわんこきまちゃんが可愛いかったです。

 

石浦神社

 

住所:金沢市本多町3丁目1番30号

交通手段:金沢駅よりバスで20分くらい。21世紀美術館の目前

 

金沢市本多町3丁目1番30号

 

公式HP:http://www.ishiura.jp/index.html

TEL:076-231-3314 FAX:076-231-3514

 


 

徒歩でつぎの目的地の尾山神社へ。加賀藩祖前田利家公と正室お松の方を祀られています。

 

 

鳥居の先にはステンドグラスの窓がお洒落な建物。神社にしてはなんとも珍しい外観です。いちばん上の避雷針は日本最古のものだそうです。

 

 

こちらにも茅の輪(ちのわ)くぐり。

 

 

利家公像

 

 

お松の方像

 

 

集めたくなる毎月変わるご朱印用のデザインはんこ。

 

尾山神社

 

7月、文月のうちでの小づちが押されました。

 

尾山神社

 

住所:石川県金沢市尾山町11-1

交通手段:金沢駅より北鉄バス南町下車、徒歩3分

 

石川県金沢市尾山町11-1

 

公式HP:http://www.oyama-jinja.or.jp

TEL:076-231-7210 FAX:076-231-4685

 

ランチは近くの尾山食堂に行きました。

 

 

ランチの後はもう一度、近江町市場を通ります。

 

 

市場内に、氷室の日の氷が展示されていました。

 

 

昔の人って大変だったのですねえ。

 

もういちど近江町市場

 

 

明るくひと際目立つ金沢おでんの看板。

 

 

近江町市場内にあるいっぷく横町では、金沢おでんをはじめ海鮮焼きや金沢の地酒などが楽しめるフードコートのような場所。色々少しづつ食べられて楽しいです。

 

 

いっぷくやの金沢おでん、お品書き。

 

 

友人が食べた金沢おでんの赤巻とばい貝、岩ガキ。お土産にした氷室ちくわ。

 

 

岩がきはお店の方がよいものを選んでその場でさばいてくれます。

 

レトロな商店街

 

 

近江町市場から金沢駅に向かうとき、横道を入るとなんともレトロな商店街がありました。写真は、アート作品ですよね。時間が無くて足早に通り過ぎたのがもったいなかったです。古い建物が並ぶ通りは仏具屋さんがたくさんあったり、うどん屋さんや昭和な用品店。駅に近づくにつれ居酒屋さんなども増えてきて。駅前に宿泊したら、夜ちょっと飲みに来れそうな楽しげな通りでした。

 

 

金沢表参道商店街金沢駅前別院通り商店街

 

 

駆け足で周った3日間。友人たちも満足の笑顔を見せてくれ、素敵な旅でした。行けなかったところもあるし、海の幸は冬がメインだし、また金沢に行きたいな。あんやとー!(あんやと=ありがとうの意味)

 

JTBパンフレット

 

この旅でさんざんお世話になった「JTB旅の過ごし方BOOK」WEBからも見られます。今後の旅の計画に役立つ情報満載です。こんな旅をしたい!の願いを叶えてくれますよ。

 

お店情報

 

JTB高島屋柏店 

 

住所:千葉県柏市末広町3-16 高島屋柏店中2階

交通手段:柏駅3分くらい

 

千葉県柏市末広町3-16 高島屋柏店

 

公式HP:http://www.jtb.co.jp/shop/kashiwa/

 

営業時間:10:00~20:00 (最終受付時間は19:30まで)

日曜営業

定休日:不定休(柏髙島屋の休業日)

  • TEL:新規申込:050-3786-0393 / 取消・来店予約:0570-550-959

こちらの記事の内容は、2018年7月に旅行したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は、お店HPなどでご確認ください。

関連記事