金沢ひがし茶屋街『美かざり あさの』で金箔貼り体験

こんにちは。ゆろぽん(@yuropomm)です。金沢、ひがし茶屋街を観光中。雨が本降りとなり、まったく身動きが取れずにいると雨宿り中の箔一で、近くで金箔貼り体験が出来るとの情報をゲット!徒歩1分の姉妹店『美かざり あさの』へやってきました。

 

1階は石川県の伝統工芸「九谷焼」「加賀友禅」「金沢箔」「加賀繍」「桐工芸」など石川の作家さんのセレクトショップ。雑貨やアクセサリーなども置いてあります。そして2階が金箔体験のできるスペースになっています。

 

 

美かざり あさの

 

ひがし茶屋街の建物、格子窓が素敵ですね。金箔貼り体験はだいたい1点800円〜1,500円くらいから。作業時間は約1時間ほどかかるそうです。

 

 

 

金箔貼りに挑戦!

 

 

各テーブルの上に、金箔貼り体験の手順の写真が置いてありますが、お店のスタッフさんが丁寧に教えてくださいますのでご安心を。

 

 

こちらの見本から好みのデザインシールを選びます。北陸新幹線や鼓門(つづみもん)など金沢を代表するデザインが人気だそうですよ。

 

 

シールは追加も可能です。大1枚150円。小は2枚で150円です。

 

 

2階のこのお部屋も作業テーブルもしっとりと落ち着いた雰囲気。・・・ですが窓の外はどしゃぶりなのです。

 

貼ってみました!

 

 

①選んだのは、ちりめんのコースター (800円)に好みの絵柄はひゃくまんさんと追加のシール梅の花(小2つで150円を友人と分けました)を配置。

 

 

②しっかり押さえながらシール(内側の緑の部分)を貼ります。上の白い紙をゆっくり剥がしていき、ずれないように周囲をマスキングテープで補強。金箔の入る部分にスタッフさんが接着剤を付けてくれます。

 

 

③指で金箔を隙間なく押し付けていきます。緑のシールをそお〜っとはがします。

 

 

④完成です!!無地のちりめんコースターが鮮やかに変身!※ちりめんは洗濯できません。剥がれちゃうそうです。なのでこのまま飾っておきます。

 

 

友人は梅皿 (1,000円)に鼓門と花火を配置。

 

 

最後にお皿をトップコートでコーティング加工を施して出来上がり。こちらは洗っても金箔は剥がれないそうです。金沢の素敵な思い出を持ち帰ることができました!

 

※今回はたまたま空いていたので予約なしで体験できました。体験したい方は、直接電話またはお店HPの予約フォームをご利用ください。

 

 

店舗情報  Shop Information

  • 店名
    • かなざわ  美かざり あさの
    • 住所
    石川県金沢市東山1-8-3
    • 交通手段
    橋場町(はしばちょう)バス停から徒歩約7~10分
    公式HP https://kanazawa.hakuichi.co.jp/shop/kanazawa-asano.php
    金箔貼り体験 https://kanazawa.hakuichi.co.jp/experience/(予約フォーム)
    • 営業時間
    9:30~18:00(体験は16時まで) 日曜営業
    定休日 体験は無休。店舗は火曜定休(祝祭日の場合は営業)
    体験料金 500円~2,000円
    所要時間 約20分~50分
    駐車場 なし
    TEL 076-251-8911(要予約)

 

 

こちらの記事の内容は20186月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はお店HPなどでご確認ください。

 

関連記事