柏『BOMBAY CAFE カレーの店ボンベイ』でセンチメンタル

この記事は約 3 分で読めます

こんばんわ、ゆろぽんです。

 

メディアにもよく取り上げられているの有名店『カレーの店ボンベイ』いつも行列ができています(特に本店の方は長蛇の列)。

 

私が割とよく利用しているのは南口のちょっとおしゃれなBOMBAY CAFEのほう。夜すこし遅い時間になると、行列もなくすっと入れちゃいます。

 

ボンベイカフェ

 

一見カレー屋さんには見えない。素敵なカフェです。

 

 

ボンベイカフェの内観

 

 

カウンター席にいる男性は常連さんでしょう。

 

 

 

照明のシャンデリアの明かりがムーディーな雰囲気、デートにも。

 

ボンベイカフェのカレーメニュー

 

カレーの店 ボンベイ

 

年季の入ったメニューの表紙は、先代の鈴木氏が描いた親子馬の絵です。(本店に飾られています)夫がボンベイに来るともう昔話が止まりません。一度閉店してお店が復活したとき、たくさんのボンベイファン達が夫と同じように感慨深い思いをしたことでしょう。

 

そしてお店を訪れるたび、スパイシーなカレーの香りに包まれながら、若かりし日の青春の1ページに思いを馳せるのです。

 

メニューの文字が小さいので詳しく書きますね。夫を含め私たち創業当時からのファンは、そろそろ老眼きてますからね。改めてメニューを読んでみるといつも同じメニューばかり注文していた人も、他のカレーを食べたくなるかもしれません。

 

 

  • チキンカレー 800円(鶏肉・普通)創業以来のシンプルなスタンダードメニュー。
  • インドカレー 900円(鶏肉・辛口)チキンカレーの辛口
  • カシミールカレー 900円(鶏肉・極辛口)ボンベイ商業以来、不動の人気№1
  • ビーフカレー 1,000円(牛肉・普通)欧風カレー
  • ポークカレー 900円(豚肉・普通)欧風カレー
  • シチュードカレー 1,000円(鶏肉と野菜・甘口)ビターに焼き上げた甘口カレー
  • ボンベイカレー 1,000円(野菜・普通)季節の野菜350gを煮込んだオリジナルカレー※煮込み時間に10分ほどかかります。
  • ドライカレー 900円(蟹フレークとグリーンピース・普通)
  • マウンテンカレー 900円(鶏肉または牛肉・普通)
  • 柏のカレー 900円(柏幻霜ポークや季節の野菜などを使用した気まぐれカレー)
  • カレークリームパスタ 950円(創業当時からあるメニュー)
  • コルマカレー 900円(鶏肉・中辛口
  • Aターリー 1,000円(カレー2種、ライス、チャパティ、タンドリティッカ、サラダ、デミコーヒー)
  • Bターリー 1,200円(カレー2種、ライス、チャパティ、タンドリティッカ、サラダ、デザート、デミコーヒー)好きなカレーを2種選んで。チャパティは全粒粉を使った発酵させないパン。タンドリティッカはタンドリソースに2日間ほど漬け込んだ骨なしチキン。

 

※デミコーヒーはすべてのカレーに付いています。

 

 

ドリンクメニュー。ソフトドリンクはチャイやラッシー。アルコールも生ビール、ワインがあります。

 

ターリーって?

 

いつもはカレー単品ですが、気になっていたターリーにしました(このメニューは本店にはありません)。

 

カレーの店 ボンベイ

 

Bターリー 1,200円を注文。ターリーとは大皿という意味で、ひと皿にいろいろな主食やおかずが乗ったインドの定食のことだそうです。なるほど、B定食ということですね。内容は、2種のカレー、ごはん、チャパティ、チキンティッカ、コールスローやモモ(蒸し餃子)きのこの和え物など。

 

カレーの店 ボンベイ

 

たまごは単品100円です。
玉ねぎの酢漬けとピクルス

 

 

夫注文のインドカレー。大きめチキンがゴロゴロ入っています。

 

 

 

カレーも付け合わせも全部乗せる派。

 

 

ターリーに付くミニデザートのパンナコッタとデミコーヒーとチョコ。カレーのあとのコーヒー、この苦みがホッとします。これからもずっとの若者たちの青春の思い出を見守っていてほしいです。あ、おやじたちの青春もかな?

 

あわせて読みたい

 

あわせて読みたい

 

BOMBAY CAFE(カレーの店 ボンベイ)店舗情報

関連ランキング:カレーライス | 柏駅

 

※こちらの記事の内容は2018年11月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式HP、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい