柏『中華 大島』ラーメンもカレーも赤いテントが目印

この記事は約 3 分で読めます

『中華 大島』は中華料理店なのに、ほとんどの人がカレーを食べているという知る人ぞ知るの人気店です。

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

JR柏駅東口を出て、まっすぐ歩いて柏神社の交差点を右に曲がってしばらく歩いた場所に『中華 大島』があります。迷わなければ徒歩で7、8分ほどです。この通りには有料ですが駐車場もいくつかあります。

 

 

少し前に撮ったお店の外観。現在の赤いテントはもっとボロボロです。ピカピカに直しちゃうとなんだか味気なくなっちゃうからこのままでいいと思います。

 

 

中華 大島の営業時間

 

ランチ
11:30~15:00
ディナー
17:00~21:00
定休日
月曜
駐車場
なし

※営業時間は変更になる場合があります。

 

中華 大島の外観

 

 

ラーメンの看板とのれんが出ていたら中華メニューも食べられますよ。いまはおもに夜だけみたいです。以前は昼も食べられました。

 

おかあさんが中華担当で息子さんがカレー担当。以前にタンメンと餃子を食べました。野菜がいっぱい入ったやさしくてあっさり塩味のラーメン。昔ながらのまち中華です。

 

家族で来てお子さんとお母さんがラーメン餃子を食べ、横でお父さんが辛そうなカレーを食べているのをよく見かけます。

 

 

カレーはテイクアウトできます。

 

本格カレーとまち中華のメニュー

 

 

メニューはラーメン 500円、ワンタンメン 600円、餃子6個で350円など。

 

写真右下・小さく貼ってある紙に、半チャーハン+ワンタンメン 850円と半チャーハン+ラーメン 750円 このセットがお得です。常連さん風のおじさんが迷わず頼んでいました。

 

カレーは常時6種から7種類あり。メニューのとなりに薄く火×1~と書かれているのが辛さの目安です。辛いの好きな人は、3辛とか4辛、最高6辛まで挑戦できます。

 

ハバネロカレーだけじゃなくてイナズママークが書かれていますね。めっちゃ辛そうです。カレー通の人はカシミールカレーシャヒジャルカレーを注文する人が多いみたい。どれもおいしいので初めての方はお店の方に相談してみてくださいね。

 

今日のランチは何カレーにしようかな?

 

 

毎回注文するのは辛さゼロの「ナスと挽肉のカレー 」950円。ずっとこればっかり。

 

 

ナスと挽肉が好きなんですよねえ。辛さゼロなのであまり辛さはないのですが、口の中に広がるなんともいえないスパイシーな香辛料の味わい。うまく表現できなくてごめんなさい。

 

食べるほどにクセになるというか確かめたくなるというか。お皿に平たくよそられたごはんに、カレースープがすーっとなじんで、これがまた食べやすいのです。

 

シャヒジャルカレー 火×1(1辛)
薬膳カレー 火×4(4辛)

 

 

この日は、カレー好きをうならせる「シャヒジャルカレー (辛さ1)」を頼んでみました。

 

 

夫は「薬膳カレー(辛さ4)」

 

 

夫はルーを最初に全部乗せる派。そして汗だくで「う、うまい~っ」と言いながら食べていました。

 

 

食べ終わると出てくるデミコーヒー。いつもは入れないお砂糖を入れてと。ほろにが甘いコーヒーをひとくち。先ほどまでの辛さが薄れてふう~ってなるんです。おいしかった~。ごちそうさまでした。

 

 

 

中華 大島の店舗情報

関連ランキング:中華料理 | 柏駅

 

※こちらの記事の内容は2019年1月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式HP、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい
トラックバック
トラックバックURL