『虎屋ういろ』伊勢の銘菓を柏タカシマヤの催事でゲット

この記事は約 3 分で読めます

三重県伊勢の和菓子虎屋ういろをご紹介します。

 

虎屋ういろ

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

『虎屋ういろ』は、三重県伊勢市にあるういろのお店です。伊勢や名古屋方面の社員旅行で初めて食べてから、大好きで機会があれば毎回購入しています。

 

会社のみんなでお取り寄せもしていましたが、退社してしまったし。関東で買えるのは池袋東武のみです。

 

それがなんと!地元の柏タカシマヤに催事に来ることを知り、さっそく買いに行きました。なぜ今まで気づかなかったのでしょう。催事情報要チェックですね!

 

 

contents(目次)

閉じる

虎屋ういろって?

 

ういろう”と聞くと関東ではあまり馴染みがなく、お土産にもらってもそれほど印象に残らないかもしれません。

 

虎屋さんのういろは、防腐剤を使用しない生ういろなので、賞味期限は2日しかありません。なのでお土産に頂く機会は少ないと思います。

 

伊勢地方で昔から作られている黒砂糖のういろに虎屋さん独自のアレンジで、いろいろな種類のういろが販売されています。

 

それに加えて、季節限定のういろもあるので、毎回どれを買おうか悩んでしまいます。

 

 

虎屋ういろメニュー

  • 白ういろ  400円
  • 黒ういろ  400円
  • 虎ういろ  450円
  • 桜ういろ  500円
  • 抹茶づくしういろ  600円
  • 抹茶ういろ  400円
  • 栗ういろ  600円
  • よもぎういろ  570円
  • 小倉ういろ  570円
  • 伊勢茶栗ういろ  700円

などなど。

 

虎屋さんの公式サイトを見ると、さらにたくさんの季節のういろがありますよ。

 

毎回、どれを買おうか悩みますが(どれを買ってもおいしいけど)迷ったときは基本の白ういろや黒ういろが安くてシンプルで本当に美味しいです。

 

 

 

こちらの「虎虎焼き」は、ベビーカステラで賞味期限は一週間ほど。

 

※写真のメニューや価格は2021年5月の情報です。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

”よもぎういろ”と”桜ういろ”

 

 

今回は「よもぎういろ」「桜ういろ」を購入しました。虎のパッケージも可愛いです。

 

 

自宅用なので2本一緒に包装してもらいましたが、1本づつでも包んでもらえます。プラスチックの白いカッターが付いているので包丁が無くてもすぐに食べられます。

 

 

断面はこんな感じの層になっています。ほんのりと桜とよもぎの香りがします。薄甘くてもちもちしていてとっても美味しいです。

 

冷やし過ぎると固くなるので、冷蔵庫の野菜室に入れて残りは翌日中に食べきります。

 

 

なんと次回は夏ですね!また買いに来ます。

 

ごちそうさまでした。

 

\ほか記事もぜひ!/

 

\ 最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリック頂けると励みになります!

 

虎屋ういろの店舗情報

関連ランキング:和菓子 | 伊勢市駅宇治山田駅宮町駅

 

※こちらの記事の内容は2021年5月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、予約サイトなどでご確認ください。

あわせて読みたい