『道の駅 ひたちおおた 黄門の郷』茨城グルメと充実スイーツ

この記事は約 3 分で読めます

茨城県の道の駅を巡る旅道の駅 ひたちおおたをご紹介します。

 

道の駅 ひたちおおた

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

茨城へ旅行に行ったのですが、2日目はあいにくの雨。この日は道の駅を周りながら帰途に着くことになりました。

 

「黄門の郷」の由来は、水戸藩二代目藩主・徳川光圀公(水戸黄門)が、晩年を過ごした隠居所「西山(せいざん)荘(徳川ミュージアム)」の地元だからです。

 

 

contents(目次)

閉じる

道の駅 ひたちおおたの営業時間

営業時間
9:00~18:00
レストランShunSai
  • 11:00~15:30(平日)
  • 11:00~16:30(土・日・祝日)
  • 17:30~21:00(土のみ)

定休日
年中無休(年末年始を除く)

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

道の駅 ひたちおおたのフードコート&レストラン

 


TOKUSAN(らーめん)


 

TOKUSAN

 

おすすめメニュー

「常陸太田市下河合町 名産のネギ 」をたっぷり使った

  • 鯛だしねぎ白醤油らーめん  850円
  • 揚げタコ焼き  500円

 

 


夢玄(そば)


 

 

風味、甘みに優れている常陸太田市産「常陸秋そば」を使用。

 

おすすめメニュー

  • 天せいろそば(冷)1,000円
  • 天ぷらそば(温)850円
  • そばがき  500円
  • そばアイス(そば茶しょうゆ味)380円

 


レストラン ShunSai(ブュッフェ)


 

 

パスタやお料理を1オーダーすると、ブュッフェが付くレストラン。

 

  • パスタ+ブュッフェ1,530円
  • 魚料理+ブュッフェ1,730円
  • 肉料理+ブュッフェ1,830円

料金は、すべて税込みです。

 

 

 

予約するとピザのテイクアウトができます。

 

道の駅 ひたちおおたで買えるおみやげ

 


BIENVERT(ベーカリー)


 

ビアンヴェール (BIENVERT)パン

 

ビアンヴェール (BIENVERT)関西の人気パン職人さんが作る本格派ベーカリー。お洒落に陳列されていてパンのいい香りがします。

 

 

甘いスイーツ系が充実。地産のフルーツを使ったこのデニッシュおいしそう~♪

 

焼き菓子好きとしては「ひな菊とキャラメルのケイク」1ホール1,200円が気になります。

 

旅行をしているといろいろ買ってしまうので(特に甘いもの)もし、1/2ホールが売っていたら買いたかったなあ。

 


亀印本舗(和菓子)


 

亀印本舗

 

亀印本舗は、常陸太田市で栽培されてきた在来種あずき「娘来た」を使用した和菓子屋さん。

 

茨城県産とちおとめの「いちご大福」「どら焼き」「ごろごろ豆大福」「かりんとう饅頭」などが売っています。

 

 

家に帰って、茨城産のいちごと一緒に「ごろごろ豆大福」を食べました。ほくほくしたえんどう豆がたくさん入っていてすごく美味しい!!

 

オンラインショップで購入できるのでリピートしたいです。

 

茨城県の「道の駅」は、どこも地元産の野菜やお菓子、おそばなどの飲食店があっておいしく楽しい旅でした。

 

また出かけたときには、色々なものを見て触れて食べてみたいと思います。

 

\ほか周辺記事もぜひご覧ください!/

 

道の駅 ひたちおおた・店舗情報

関連ランキング:その他 | 河合駅

 

※こちらの記事の内容は2020年2月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい