『ネーロ&ビーノ (Nero&Vino)』湯島の隠れ家イタリアン

この記事は約 3 分で読めます

湯島にあるイタリアンネーロ&ビーノ (Nero&Vino)』をご紹介します。

 

ネーロ&ビーノ

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

ネーロ&ビーノ (Nero&Vino)』は、地下鉄千代田線の湯島駅6番出口から徒歩1分ほどの場所にあります。

 

駅近ですが、大通りから1本入った場所の隠れ家イタリアンです。

 

 

contents(目次)

閉じる

ネーロ&ビーノ (Nero&Vino)の営業時間

ランチ
11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
日曜日・祝日
予約詳細

ホットペッパーグルメ

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

ネーロ&ビーノ (Nero&Vino)の内観

 

 

この日は湯島に所用で出かけました。

 

平日の昼間ということもありますが、緊急事態宣言中で常磐線も千代田線も空いていました。周辺の会社もリモートワークで、上野周辺は人がとっても少なくて寂しい印象でした。

 

こちらのお店も、本来ならもっと混んでいるのだそうです。

 

ネーロ&ビーノのランチメニュー

 

ランチはスパゲッティとリゾットのセットですべて850円とリーズナブル。

 

ネーロ&ビーノ

 

ランチメニュー

ミニサラダ、バケット付きで850円。大盛りプラス100円。

土曜日のみ、ピザメニューがあるそうです。

 

スパゲッティ

  • ソーセージ、カポナータ、ホウレン草のトマトクリーム
  • ツナ、キャベツ、フレッシュトマトの黒コショウ
  • 牛肉、キノコ、水菜の和風バター

 

スープリゾット

  • ひき肉といろいろ野菜
  • ベーコンといろいろ野菜のチリトマト
  • まるごとフランクといろいろ野菜のカレー仕立て

 

ランチドリンク 100円

コーヒー

紅茶

アイスオレ

烏龍茶

 

ランチデザート 150円

※平日12時までに来店すると先着10名までデザートサービスあり。

 

 

こちらは表に貼ってあった夜のアラカルトメニュー。

 

ピッツア各種900円~、イタリア産生ハム、ガーリックシュリンプ、フルーツトマトと生ハム入りオリーブなどの小皿料理が480円、シーザーサラダ600円など。

 

※写真のメニューや価格は2021年1月の情報です。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

野菜たっぷりトマトのパスタとカレーリゾット

 

 

ランチのミニサラダとバケット。

 

バケットはもちもちした生地でスープに付けて食べると美味しかったです。

 

 

「ツナ、キャベツ、フレッシュトマトの黒コショウのスパゲッティ」

 

 

スープリゾット「まるごとフランクといろいろ野菜のカレー仕立て」

 

パスタもリゾットもソースたっぷりで、野菜がたくさん入っています。

 

 

リゾットの上に大きなフランクフルトソーセージがドーンと乗っていて、都内なのにこれで850円とは驚きです。

 

 

プラス100円でアイスオレを注文しました。

 

\ほか周辺記事もぜひ!/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援クリック頂けますと励みになります!
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

 

ネーロ&ビーノ (Nero&Vino)の店舗情報

関連ランキング:イタリアン | 湯島駅上野広小路駅末広町駅

 

※こちらの記事の内容は2021年1月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、予約サイトなどでご確認ください。

あわせて読みたい