『うな正』都電を降りたらすぐ!うな重を食べて飛鳥山散策もおすすめ

この記事は約 3 分で読めます

都電荒川線の飛鳥山駅で下車するとすぐ目の前にあるうなぎと天ぷらのお店『うな正』。道路を渡ると飛鳥山公園があります。

 

うな正 飛鳥山

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

お天気のいい日に都電に揺られて旅気分のまま、うな重を食べに『うな正』さんへ。

 

 

うな正の営業時間

ランチ
11:30~14:00
ディナー
17:00~20:00
定休日
日曜、月曜

 

うな正の内観

 

うな正

 

うな正 王子

 

石ちゃんも「まいう~っ」って言ってます。

 

うな正のメニュー

 

 

うな重の料金はうなぎの枚数で変わります。

  • 飛鳥(きも吸付)4,900円
  • かさね重(きも吸付)4,900円
  • 桐(きも吸付)3,800円
  • 松(きも吸付)3,000円
  • 桜(きも吸付)2,500円

 

 

お楽しみ料理コース 5,800円

  • うな重
  • 白焼き
  • 肝焼
  • 天ぷら盛合せ

など。

 

 

お持ち帰りもできます。

 

※写真のメニューや価格は変更になる場合があります。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

今日のランチは何にしょうかな?

 

うな正

 

このときは、宴会のため貸切でお邪魔しました。ビールに枝豆、揚げたてサクサクの天ぷら盛り合わせを頂きます。

 

うな正

 

「肝焼き」ぷるぷるでほろ苦い。日本酒にも合いそう♪

 

 

「うな重(松)」3,000円を注文しました。お重の上にうなぎが2枚。肝吸いとお新香付きです。

 

 

この写真は他の日に来店したときのもの。うなぎの身は、ふんわりやわらかで焼き色が香ばしく、タレも甘すぎずしょっぱ過ぎず、とっ~ても美味しい!!

 

うなぎを食べているときって、自然に顔がほころんで、周りの人たちみんながしあわせな笑顔になってる。

 

うな正

 

こちらは夫注文の「うな重(かさね)」4,900円。”かさね”とは、ごはんの上にうなぎが3枚とごはんの中にもう1枚入っています。贅沢です。

 

 

うな正ボールペン、ゲット♪

 

 

東京さくらトラム(都電荒川線)は、うな正の目の前を通ります。桜の時期の飛鳥山公園はとても美しいです。東京にいながらにして小旅行気分が味わえます。

 

ごちそうさまでした!また伺います。

 

\その他の記事もぜひご覧ください!/

 

うな正の店舗情報

関連ランキング:うなぎ | 飛鳥山駅王子駅王子駅前駅

 

※こちらの記事の内容は、2019年3月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい
記事はありませんでした
トラックバック
トラックバックURL