三国温泉『あらや』海の見える料理民宿、かに三昧の贅沢コース

この記事は約 3 分で読めます

福井旅行1日目に宿泊したお宿三国温泉『あらや』をご紹介します

 

お宿 あらや

 

こんにちは。ゆろぽんです。

 

こちらは越前松島水族館のとなりの高台。国定公園の中に数件並んだ民宿の一番奥にあります。

 

この時期に福井に出かけるとなれば、カニ料理は必須!色々調べて辿り着いたのが、こちらの宿でした。

 

1日4組しか泊まれない一軒家の宿です。昨年リニューアルオープンしたばかりだそうでとてもきれいな建物。

 

 

あらやのお部屋

 

 

お部屋の戸を開けると、大きな窓から見える景色が素晴らしくて感動してしまいました。

 

 

曇っていなければもっと綺麗な夕日が見られたでしょう。

 

 

窓の下に見える越前松島水族館、泳いでいるのはあざらしかな??

 

三国温泉あらやの夕食はカニのフルコース

 

越前ガニ

 

最初に登場したカニのお刺身

 

この旅で、初めて食べました。全然臭みがなく、ねっとりとぷりぷりしています。お醤油とわさびを少しつけて。何もつけずこのままでも甘みがあっておいしい!

 

 

カニ詰めの部分、ちょっと食べづらいけれど、もっちりぷるぷるしていました。

 

 

ご主人がこの日の主役のカニ(大サイズ)を見せに来てくれました。持ってみたら結構な重さ。そしてまだ生きてます!動いてます!

 

 

越前港で獲れた証、黄色のタグ付きです。

 

 

次は、焼きガニカニみそ。足の太い部分は、切れ目が入れてあってほぐしやすいので、何本かほぐしたカニの身をみそにつけて一気に食べるとすごくおいしい!!

 

越前ガニ 焼きガニ

 

茹であがった大きな茹でガニは、さっきのカニくんです。

 

 

茹でガニを剥いては食べの繰り返しに少々飽きたころ、最後はカニ鍋が登場。次から次へとこれでもかっというくらいのかにの量です。

 

かに雑炊〆のカニ雑炊
デザートはりんごでさっぱり。

 

 

お酒のメニュー。ビール、芋焼酎、サワー、ソフトドリンク、日本酒、花垣、一本義など福井のお酒もあります。

 

 

三国温泉あらやの貸切風呂

 

 

泉質は「ナトリウムカルシウム塩化物泉」弱アルカリ性のさらさらしたお湯です。

 

あたたまりの湯」「美肌の湯」とされ、冷え症疲労回復に効果的とあります。たしかに舐めてみたらしょっぱかった。そしてお風呂上がりからずっーとぽかぽかです。

 

天然温泉をひとりじめ。
ご家族で入るなら充分の広さです。

 

宿のお風呂は2つあり、4組で50分づつの貸切り湯になります。この日の宿泊は2組だけでしたので22時まで貸切りでゆっくりのんびりくつろがせていただきました。

 

朝は入れないのが残念でした。小さなお宿なので仕方ないですね。

 

 

朝食

 

 

 

朝食はいたってシンプルでしたがおいしかったです。

 

 

宿泊でなくても、お昼はカニのコースメニューが食べられるそうですよ(要予約)。

 

観音洞の鳥居
国定公園越前松島

 

宿の裏が越前松島国定公園です。朝食後に散歩してきました。海が近くて結構楽しいのでおすすめですよ。

 

宿の周りの様子の詳細はこちら↓

 

 

 

お宿あらやの基本情報   Information

施設名
  • 住所
福井県坂井市三国町梶38-37-2
  • 交通手段
JR芦原温泉駅より京福バスで30分。松島水族館下車
詳細
  • 営業時間
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:10:00
定休日
不定休
  • 部屋数
4部屋
カード
不可
喫煙
完全禁煙
駐車場
あり
TEL
0776-81-3522
FAX
0776-81-3504
MAIL
info@e-araya.com

 

お宿 あらや MAP

 

※こちらの記事の内容は2018年11月に宿泊したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はお店HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい