福井旅『海のレストラン おおとく』水平線を眺めながら

この記事は約 2 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。福井旅行2日目のランチは、三国温泉内湯の宿おおとくが経営する『海のレストラン おおとく』京福バスで雄島バス停から歩いて2、3分の場所にあります。

 

雄島を観光する方はバス停に無料駐車場、公衆トイレもありますよ。バスが1時間に1本なので、その間にランチと橋の周りだけ少し歩いてみようと思います。

 

 

海のレストランおおとく

 

レストランはこの看板の先にありますよ。

 

海のレストランおおとく

 

海のレストランおおとく

 

 

海のレストランおおとくの内観

 

 

窓からは、雄島の鳥居と赤い橋、東尋坊からの観光船が通り過ぎるのが見えます。

 

 

半個室のテーブル席、お子さんのいるファミリーが使用していました。

 

 

1階の席。木のインテリアと観葉植物、おうちカフェ風です。

 

 

2階のお席も見せていただきました。窓の外には水平線が広がっています。船の上にいるみたいで素敵ですねえ。つぎは2階の席を予約して、まったりコーヒーを飲んでみたいです。

 

海のレストランおおとくのメニュー

 

パスタランチや名物の肉じゃがランチなど
海鮮丼、ムニエルランチなど

 

日替わりメニューのハンバーグランチもおいしそう~どのランチにもだいたい旬のお刺身が付くのは嬉しい。真イカランチ、イカもおいしい季節ですよね。

 

旬魚のお刺身と選べる魚料理のランチ膳
11/7~3/31までの冬限定メニュー

 

 

冬季限定!いまならセイコガニ越前ガニコースが食べられます。

 

今日のランチは何にしようかな?

 

パスタもハンバーグもイカもいろいろ食べたくて迷いましたー。

 

 

宿の名物、肉じゃがランチ、刺身、魚料理、漬物、小鉢付き1,600円(税別)

 

かれいの塩煮、漁師めしだそうですよ
大きなじゃがいもと角煮

 

 

旬の魚のムニエルランチ、刺身、小鉢、漬物付き1,600円(税別)小鉢はイカの煮物としらたきと豚肉と野菜の煮物。品数が多いです。

 

 

お魚の身がふっくらしていてやわらかく、淡泊だけれど味付けはしっかり。旬の魚はタラかな?食感が違うので2種類かも?真ん中の赤いのはたらこのような?付け合わせの野菜、ブロッコリー、プチトマト、ポテトのチーズ焼きもおいしい。

 

ランチは14時まで。もしもカニを頼むとしたら、食べるのに時間がかかるので早めに来店したいですね。

 

以前は14時からカフェタイムがあったようですが、11月からなくなってしまったそうです。夕日を眺めながらのティータイム、復活してほしいものです。この日は平日のランチでしたがお店は予約で満席でした。予約必須です。

 

海のレストラン おおとくの店舗情報

関連ランキング:和食(その他) | 三国港駅三国駅

おおとくはお宿もあります。じゃらん予約

 

※こちらの記事の内容は、2018年11月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はお店HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい