あわら湯のまち『だるまや』季節の手作り和菓子と地元のお土産屋さん

この記事は約 3 分で読めます

えちぜん鉄道あわら湯のまち駅から徒歩2分ほどの場所にある『季節の手作り和菓子 だるまや』をご紹介します。宿泊先のホテルに向かう途中で見つけた和菓子屋さんです。

 

あわら湯のまち だるまや

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

まず目に飛び込んできたのは、店頭の大きな貼り紙の「フルーツもなか どんりん」ってなに??

 

あわら湯のまち だるまや

 

 

だるまやの内観

 

あわら湯のまち だるまや

 

特産品やお菓子など福井のお土産や、和雑貨などが置いてあります。

 

あわら湯のまち だるまや

 

 

  • 創業1872年。店内のいたるところに、お店の歴史を感じる古い写真が飾られていました。真ん中の仕入帳はなんと昭和5年!いまから約90年前のものです!!

 

 

民芸品や地元の作家さん作の手作り雑貨も置いてあります。

 

 

三国で買いそびれた花らっきょうを購入しました。

 

 

こちらの木箱は、かなり年季が入っています。結婚式などで紅白まんじゅうを納品するときなどに使用していたそうです。

 

だるまやの和菓子

 

 

どんりんという名前のフルーツもなかは、太鼓の音”どん”と鈴の音”りん”から名付けられたそうです。(写真は店内のみほんです)

 

 

季節限定 芋きんつば(9月中旬~3月末)1個158円。福井県のお菓子部門でベストセレクション賞を受賞したのですね。常温で3日間、冷凍で20日間日持ちするそうです。

 

 

梅しぐれ1個150円と羽二重田楽(よもぎ田楽・福井県名物の羽二重餅の中によもぎと青えんどうを入れ、きなこをまぶした菓子1個140円~)和菓子はすべて1個からでも購入可。

 

 

温泉まんじゅう、よもぎ上用まんじゅう、栗上用まんじゅうなど。

 

 

坂井市の五月ヶ瀬煎餅も売っていました。実は都内や柏の高島屋で購入できます、笑。

 

 

いろいろな種類をこんな風に箱に入れて詰め合わせてもらえます。

 

いろいろ買っちゃいました!

 

 

それぞれ3個づつ買って、箱詰めにしてもらいました。

 

きなこの羽二重餅
薄い生地にほのかな甘さの梅あん

 

写真を撮るのを忘れてしまったけれど、よもぎの香りのよもぎ上用まんじゅう1個150円、小ぶりながらもっちりしていておいしかったです。

 

中はこんな感じ。

 

どんりんは、常温で3日間、冷凍で20日間日持ちするそうです。普通のもなかとはだいぶ違い、中はあんとカステラ風?

 

あまり甘くなくてドライフルーツが入っていてあっさりしたお味でした。

 

 

 

 

和菓子 だるまやの店舗情報

店名
  • 季節の手作り和菓子 だるまや
  • 住所
福井県あわら市温泉3-601
  • 交通手段
えちぜん鉄道あわら湯のまち駅より徒歩1分
  • 営業時間
8:00~19:00(早じまいあり) 日曜営業
定休日
火曜日
駐車場
なし
TEL
0776-77-2154(予約可)
FAX
0776-77-2154

 

季節の手作り和菓子 だるまや MAP

 

※こちらの記事の内容は、2018年12月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細はお店HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい