『ふくね』太めの田舎そばが味わえる印西のお蕎麦屋さん

この記事は約 3 分で読めます

印西市にあるお蕎麦屋さんふくねをご紹介します。

 

ふくね

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

ふくねは、ジョイフル本田千葉ニュータウン店からほど近い場所にある隠れ家的なお蕎麦屋さんです。近辺を車で走らせていると”蕎麦”と書かれた看板があります。

 

看板のところを曲がると、右手に一見ふつうの民家があり、人がちらほらと外で待っているのでわかると思います。駐車場はほぼ満車でした。

 

お店の中に入って、名前を書くと4組目くらいでした。とりあえず外でしばし待ちます。

 

 

ふくねの営業時間

営業時間
10:30~14:30(L.O) 無くなり次第終了
定休日
水曜日、第三木曜日
駐車場
あり

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

ふくねのメニュー

 

 

お蕎麦の大盛りは+200円。お蕎麦は「細打ち」「田舎」のどちらかを選びます。

 

冷たいお蕎麦

  • もり 700円
  • ざる 800円
  • つけとろ 900円
  • 鴨せいろ 1,200円
  • 野菜天もり 1,200円
  • 海老天もり 1,400円

 

温かいお蕎麦
  • かけそば 700円
  • とろろそば 900円
  • 煮豚そば 1,100円
  • 鴨南そば 1,200円
  • 天麩羅そば 1,400円

 

ごはんもの

  • 海老天丼 1,000円
  • 穴子天丼 1,000円
  • 特天丼(海老と穴子) 1,500円

 

などなど。

 

特天丼はおとなりの方が食べていたのですが、とっても大きな天ぷら(丼ぶりからはみ出てました)が乗っていて、びっくり。インスタ映えしちゃいますよ!

 

スイーツも美味しそう。そばがき粉やそば打ち粉も販売しています。
※写真のメニューや価格は変更になる場合があります。ご参考としてご活用下さいませ。詳細は公式サイトなどでご確認ください。「蕎麦プリン」

ふくねの内観

 

 

店内は常にほぼ満席。2人掛けのテーブルが2つ、4人掛けのテーブルが1つ。奥に6畳くらいのお座敷、カウンターが4席ありました。

 

今日のランチは何にしようかな?

 

天ざる

 

「穴子天もり」1,400円を注文。蕎麦は細打ちにしました。

 

天ぷら

 

天ぷらは、大きな穴子と大葉、ごぼう、なす、さつまいもの盛り合わせ。

 

パリッと熱々揚げたてでした。最初に天つゆで食べて、あとは塩とわさびをつけてもおいしかったです。

 

蕎麦

 

田舎そばの「もり」大盛り900円を注文。

 

蕎麦

 

 

この太いお蕎麦が、濃いめのつゆに絡むととてもおいしいのです。こちらのお店はお蕎麦の風味が味わえる「田舎」が人気で注文している方が多かったです。

 

私は細いほうが好きなのですが、甲乙つけがたかったです。

 

そば湯

 

白濁したそば湯は、すっごいとろみがあります。

 

「蕎麦プリン」も食べたかったけど穴子天が大きくて、お腹がいっぱいになってしまいました。つぎは温かいお蕎麦にしようかな。

 

ごちそうさまでした!また伺いまーす。

 

\その他の蕎麦記事もぜひご覧ください!/

 

ふくねの店舗情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 印西牧の原駅

 

※こちらの記事の内容は2020年1月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイト、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい