渋谷『松涛カフェ』カリッふわトーストシフォン

この記事は約 3 分で読めます

こんにちは、ゆろぽんです。

 

こちらの記事はBunkamura店(2018年6月閉店)のものです。現在は、松濤郵便局1階で松涛カフェ 本店として再開しているそうです。

 

松濤カフェ本店

こちらが現在営業中、松濤カフェ本店の外観です。

 

この日は渋谷で映画を観て、ランチは以前から行きたかった『松涛カフェ Bunkamura店』(旧・フランネルスタイルコーヒー)へ。

 

松涛カフェ Bunkamura店(閉店)

 

平日で人が少なく、入り口が少しわかりにくいです。店内は明るくカジュアルで木の家具とカラフルポップな椅子が可愛い。窓ぎわの席に座りました。

 

松濤カフェの内観

 

松涛カフェ Bunkamura店(閉店)

 

松濤カフェのメニュー

 

※2018年6月閉店。現在営業中の本店とこちらのメニューの内容は多少異なるかもしれません。ご参考程度にご覧ください。

 

 

ランチメニューは、自家製ローストビーフサンドイッチ自家製ハムサンドイッチ、ハッシュドビーフライスの3つです。

 

サイズを選んで量を調節するのですね。スモールを注文するとお店のお姉さんに「多いですよ」と。ケーキも食べたかったのでハーフにすることに。大きいサイズの方が写真映えしそうですけどね、笑。次回、夫と来れたらラージを頼んでみたいです。

 

松濤カフェ

 

シフォンケーキはそのままか、バターを塗って焼くトーストシフォンの2種類。これに数々のトッピングによって無数のメニューになるのですね。どれも魅力的だけれど、初めてなのでシンプルにいちおしのトーストシフォンでいこう。

 

松濤カフェ

 

平日14時までのランチタイムはドリンクとセットで300円引きになるそうです。

 

今日のランチは何にしようかな?

 

 

 

ローストビーフサンド。シャキシャキのレタスと薄切りのローストビーフがギッシリ。チーズも入ってボリューム満点。確かに大きいです。でも味はあっさりしていて食べやすい!これならもうひとつ食べられそう!いやいやケーキのために我慢なのだ。

 

 

とにかく人気のトーストシフォン。しかも結構な大きさです。

 

 

ふわふわしていて、焼き上げたカリカリのシフォンにバターが溶けてじゅわ〜。コーヒーといっしょに食べるまさに至福のひとときです。

 

 

友人が注文した松濤ロール。同じ生地とは思えない食感におどろきました。こちらはもっちりしっとりしていてぎゅっと詰まった生地。シフォンのふわふわした感じとは対照的。SSサイズで十分な満足感がありました。

 

 

ケーキといっしょにオーガニックコーヒーを注文しました。ミルクもコーヒーもたっぷりめです。

 

 

平日の昼間、友人と映画を見て、渋谷とは思えないゆったりと静かで充実した、ちょっと大人なカフェ時間を過ごすことが出来ました。※記事の松涛カフェ Bunkamura店は閉店しています。下記本店の店舗情報をご利用ください。

 

松濤カフェの店舗情報

関連ランキング:カフェ | 神泉駅渋谷駅

公式HP https://cafe-9551.business.site/

 

こちらの記事は2018年4月に来店したときのものです。Bunkamura店は2018年6月に閉店しています。記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。本店の情報や詳細は公式Twitter、食べログなどでご確認ください。

あわせて読みたい
トラックバック
トラックバックURL