ホットクックで『ガパオライス』を作っちゃいました

この記事は約 7 分で読めます

ホットクックのキーマカレーのコースで『ガパオライス』を作ってみました。※ホットクックはKN-HT24Bを使用しています。

 

ガパオライス

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

タイの家庭料理『ガパオライス』は、ひき肉と野菜を炒めるだけで作れる簡単な料理です。

 

「これはホットクックのキーマカレーのコースで出来そう!」

 

と思いついたのでさっそく作ってみました。ホットクックが無くても大丈夫!フライパンで簡単に作れます。

 

 

ホットクックでガパオライス

 

 

ガパオライスの材料(4人分)

ひき肉(鶏または豚)
400~500g
玉ねぎ
1個(粗みじん切り)
しめじ
1パック(ざく切り)
パプリカ
1個(2㎝角に切る)
にんにく
1片(みじん切り)またはチューブ
ガパオペースト
大さじ4
大さじ3
ナンプラー
大さじ2
しょうゆ
大さじ1/2
オイスターソース
大さじ1.5
砂糖
小さじ1/2
たまご
4個(目玉焼きにする)
ごはん
あればジャスミンライス

レシピの調味料は、ナディアを参考にしました。

 

ポイント

  • ひき肉は、鶏もも肉を冷凍して、半解凍後、包丁で1㎝くらいの粗みじん切りにしました。ゴロゴロお肉が美味しいです。
  • 味付けはちょっと薄いと感じるかもしれません。お好みでオイスターソースを多めにしたり、鶏がらスープの素を足したりして調整してください。
  • 夏に生バジルの葉が手に入るようでしたら、ガパオペーストを使わずに生バジルの葉20枚くらいと豆板醤で作るとおいしいです。

 

ゆろぽん
ゆろぽん
鶏肉をこまかく切るのはちょっとたいへんだけど、おいしいのでぜひやってみてください♪

 

 

ガパオライスのつくり方

  1. たまごとナンプラー以外の材料を、ホットクックの内鍋に入れる。
  2. ホットクックに混ぜ技ユニットをセットする。
  3. カレースープ 自動1-3(キーマカレー)でスイッチオン。
  4. フライパンを熱し、ごま油をひき、卵を割り入れ、目玉焼きをつくる。
  5. 約20分、ピピーっと鳴ったらナンプラーを入れてひと混ぜする。
  6. 皿にごはんをよそって盛り付け、目玉焼きを乗せたらできあがり♪

 

 

 


 

「ガパオ ホーリーバジルペースト」は、カルディに売っています。

 

 

「ナンプラー」最近ではスーパーで手に入るようになりました。お好みのものを使用してください。

 

フライパンでのつくり方

  1. フライパンにサラダオイルを熱し、にんにく1片(みじん切りチューブでもOK)を加え、切った鶏肉を加えて炒めます。
  2. 小房に分けて、ざく切りにしたしめじ1パックと2㎝角に切った赤パプリカ1個を入れ、火が通ったらガパオの素大さじ4と水大さじ3、その他調味料を加えてよく炒める。
  3. 最後にナンプラー大さじ1(無ければ塩小さじ1と砂糖小さじ1)を加え、よく混ぜ合わせる。
  4. 目玉焼きを作り、ごはんに盛り付けたら出来上がり。

 

以前に食べた四ツ谷のタイ料理店ジャスミンタイのガパオライスがゴロゴロした大きな鶏肉で美味しかったので、真似してみました。

 

 

ホットクックは、購入してからほぼ毎日活躍中です。

 


 

人気の無線LAN機能付きの機種、メニューの検索が簡単でスマートフォンとも連携できます。次はこれを使ってみたいです。

 

※こちらの記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。ホットクックについての詳細や使い方は、公式HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい