ホットクックの鶏むね肉でカンタン!カオマンガイ

この記事は約 7 分で読めます

ホットクックで作った『しっとり鶏むね肉』を使ったアレンジレシピ、タイの家庭料理カオマンガイをご紹介します。

 

 

タイの家庭料理は、いまや日本でも定番になりつつありますよね。カンタン、ヘルシーで独特な香りや辛さがクセになるおいしさです。

 

カオマンガイとは”カオ”はお米、”ガイ”は鶏のことだそう。ゆでた鶏肉をごはんの上に乗せて野菜と一緒にソースをかけていただきます。調理もめちゃ簡単!

 

写真のときは、パクチーが無かったので、ブロッコリースプラウトとクレソンなどを添えました。スープはホットクックで作ったトムヤンクンです。

 

※炊飯器でごはんと一緒に鶏肉を炊くレシピもありますが、炊飯器の機種によってはNGな場合もあります。

 

 

カオマンガイの材料

材料:3~4人分

鶏むね肉
2枚
ごはん
あればジャスミンライス
きゅうり
1本(薄切り)
トマト
1個(くし切り)
レモン
あれば、またはライム1/2個(くし切り)
パクチー
あれば適量(無くてもOK)

 

ソース

スイートチリソース
大さじ1強
ナンプラー
大さじ1
オイスターソース
大さじ1強
ごま油
大さじ1
レモン汁
大さじ1
大さじ1
しょうが
大さじ1みじん切り
にんにく
大さじ1みじん切り

 

※ソースはクックパッドで見つけたタレを少しアレンジしました。しょうがとにんにくはチューブでもOK!

 

 

「ユウキ スイートチリソース 370g」

 

 

「ヤマモリ ナンプラー 150ml×3個」

 

どちらも最近はスーパーで手に入る調味料です。

 

カオマンガイのつくり方

 

行程は、

 

  • ごはんを炊く。
  • 鶏肉をゆでる。
  • 野菜を切る。
  • ソースを合わせて混ぜる。

これだけ!

 

タイの香り米(ジャスミンライス)の炊き方

  1. サッと水で一回すすぎます。
  2. 水加減は米2合に対して水2カップが目安です。
  3. 炊きあがったら、5~10分蒸らしてからほぐします。

(蒸らし時間は炊飯器の仕様によります)

ポイント:少し硬めに炊くとおいしいです。

 

「ジャスミンライス」は、カレー、チャーハン、中華粥など様々な料理に合います。ぜひ一度試してみてくださいね♪

 

 

「タイ香り米(タイ米) 5kg」

 

鶏むね肉をゆでる

 

ホットクックでゆでる場合はこちら

 

電子レンジを使ってゆでる。

  1. 鶏むね肉はフォークで穴をあける。
  2. 塩こしょう少々を振る。
  3. 酒大さじ2くらいをかけてなじませる。
  4. オリーブオイルを全体に塗る。
  5. 耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかける。
  6. 電子レンジの600Wで3分、ひっくり返してさらに3分~4分加熱する。

 

野菜を切る

  1. きゅうりを薄切りにする。
  2. トマトとレモンはくし切りにする。
  3. あればパクチーをざく切りにする。

※野菜はお好みでなんでもOK!青じそや貝割れ大根、三つ葉レタスなど。

 

ソースを作る

すべての調味料を混ぜ合わせます。お好みで加減してください。酸っぱいのが好きならレモン汁を多めに、辛いのが好きならスイートチリソースを多めにといった具合。※残ったソースはドレッシングにしても美味しいです。

 

盛り付け

お皿に、ジャスミンライス、野菜を盛り付け、ソースをかけて出来上がり。

 

※こちらの記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。ホットクックについての詳細や使い方は、公式HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい