『和田農園・印西』いちご狩りのできる観光農園でかき氷とソフトクリーム

この記事は約 4 分で読めます

和田農園直売所は、千葉県印西市にあるいちご狩りかき氷が食べられる人気の観光農園です。

 

和田農園 印西

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

和田農園直売所では毎年1月から5月頃までいちご狩りが楽しめます。この季節になるといちごの食べ放題を目当てに、朝8時頃から行列ができるそうです。

 

和田農園 印西

 

 

contents(目次)

閉じる

和田農園直売所のいちご狩り

 

和田農園

 

 

いちご狩り(1月~5月頃)
09:00~16:00受付(定員になり次第終了)不定休
直売所
09:00~17:00 不定休
予約詳細

 

紅ほっぺ、とちおとめ、やよい姫、かおりの、チーバベリーなど数種類のいちごが食べ放題&時間無制限

 

いちご狩り料金(2019年)受付時間: 9:00~16:00 時間制限無し 食べ放題
大人(6歳以上) 幼児(3歳~5歳)
1月 2,000円 1,600円
2月 2,000円 1,600円
3月 2,000円 1,600円
4月 1,500円 1,300円
5月 1,100円 900円

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

和田農園のかき氷

 

  • まるごといちごかき氷(ソフトクリームなし)650円
  • まるごといちごかき氷(ソフトクリーム付き)800円
  • 季節のソフトクリーム(通年)

 

Instagramで見た「いちご削りのかき氷」を食べたかったのですが、今年は終わってしまったそうです(8月下旬に訪問)。残念。

 

 

 

「いちご削りのかき氷」は終了していましたが、ほかのメニューや通年食べられるシャーベットソフトがありました。

 

  • 柚子香るかき氷(ソフトクリームなし)550円
  • 柚子香るかき氷(ソフトクリーム付き)700円
  • 柚子ソフト(柚子ソーストッピング)400円
  • イチゴスムージー  580円

 

※写真のメニューや価格は2020年8月の情報です。ご参考としてご活用下さいませ。

 

和田農園の内観

 

 

ディスタンスしながらのイートインスペース。テイクアウトをして駐車場で食べているご家族もいました。

 

※こちらは夏の写真です。2021年2月現在、店内にイートインスペースは無く、いちごの販売スペースになっていました。

 

 

冷蔵庫にはすぐにお持ち帰りできる「いちごシャーベットソフト」「メロンシャーベットソフト」、自家製味噌、柚子茶などが入っていました。

 

 

直売所では、朝どれ野菜やお米、季節の果物は、いちご(12月~6月頃)すいかとメロン(6月~7月頃)など。手づくり味噌なども購入できます。

 

この日は、万願寺唐辛子とかぼちゃ、島オクラ、トマトを購入しました。

 

お店の方に教えて頂いた「万願寺唐辛子」は、唐辛子という名前ですがぜんぜん辛くなくて、ピーマンみたいに炒めて食べられるそうです。

 

 

追記:2021年2月再訪。いちごを使った和菓子やシフォンケーキなどが販売されていました。もちろん朝どれいちごも!

 

爽やか柚子のかき氷と濃厚ソフトクリーム

 

柚子かき氷

 

「柚子香るかき氷(ソフトクリーム付き)」700円

 

本当はいちごが食べたかったけど、自家製柚子の甘さひかえめでがさっぱり爽やかなかき氷もとっても美味しかったです。

 

和田農園

 

こちらは「イチゴスムージー(ソフトクリームトッピング)」730円

 

見た目よりもぜんぜん甘くない、豆乳のスムージーです。ソフトクリームがとても甘いのでデザートとしても飲み物としても楽しめました。

 

和田農園のイチゴソフト

 

 

追記:2021年2月訪問。1日10個限定の和田デラックスは完売だったので「イチゴソフト」を食べました。

 

ワッフルかカップか選べます。

 

ソフトクリームの下にはシャリシャリとしたイチゴシャーベットが入っていて、濃厚なソフトと甘酸っぱいシャーベットの組み合わせがとっても美味しかったです!

 

もちろん上に乗ったいちごは格別に美味しかったですよ♪

 

いちごの季節ならではですね。

 

\ほか記事もぜひご覧ください!/

 

和田農園直売所の店舗情報

関連ランキング:その他 | 京成酒々井駅大佐倉駅宗吾参道駅

 

※こちらの記事の内容は2020年8月に来店したときのものです。ご参考としてご活用下さいませ。最新の情報や詳細は公式サイトなどでご確認ください。

あわせて読みたい