ホットクックでスパイシーやわらか『タンドリーチキン』

この記事は約 6 分で読めます

ホットクック『タンドリーチキン』を作ってみました。※ホットクックのレシピ名は、骨付き鶏もも肉のタンドリー煮です。ホットクックはKN-HT24Bを使用しています。

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

ホットクックのメニューブックの『タンドリーチキン』をずっと作りたかったのですが、大きな骨付きの鶏もも肉が、クリスマス時期以外にはなかなか手に入らずにいました。

 

ふと、スーパーでいつも手に入る鶏の手羽元でも出来るのではないかと思い作ってみました。

 

 

骨付き鶏もも肉のタンドリーチキン

材料(4人分)

《ホットクックのレシピ参照》

骨付き鶏もも肉
4本(1本250~300g)あまり売っていないので手羽元10本500gくらいで代用
小さじ1
プレーンヨーグルト
  • 75g  ダノン1個で代用
  • ケチャップ
小さじ2
カレー粉
小さじ2
塩、レモン汁、はちみつ
各小さじ1
にんにく
小さじ1(すりおろす)チューブでOK!
しょうが
小さじ1(すりおろす)チューブでOK!

 

 

タンドリーチキンのつくり方

 

1  手羽元10本(500gくらい)鶏肉にフォークをさして穴をあける。

 

 

2 ビニール袋に入れて、塩をふって揉みこみ、ヨーグルトを加える。

3 ケチャップ、カレー粉各小さじ2、塩、レモン汁、はちみつ各小さじ1を入れる。

 

 

4 すりおろした(またはチューブの)にんにく、しょうがを入れよく揉みこむ。

5 このまま冷蔵庫へ。2~3時間からひと晩くらい漬け込む。

 

 

6  焦げやすい鶏肉の皮目を上にして隙間なく並べ、漬け汁もすべて入れます。

 

 

7  煮物2-8 → スイッチオン。ここから約1時間10分くらいです。

 

 

8 ピピーっと鳴ったらできあがり♪

 

タンドリーチキン

 

ホットクックのレシピ通り、大きな「骨付き鶏もも肉」で作るとクリスマスやパーティーの一品になりますよね。前日に漬け込んでおけばできるのでとっても簡単です。

 

鍋底がとても焦げ付きやすく、内鍋を洗うのが大変なので、つぎは鍋底にオリーブオイルなどを塗ってから焼いてみたいと思っています。

 

今回使用したヨーグルトは加糖ですが、甘みはさほど感じません。わが家はプレーンを買うと余ってしまうので常備しているダノンヨーグルトで代用しました。

 

そうそう!ホットクックを購入したら、もうひとつ内鍋があると超便利ですよ!カレーを作ってすぐに洗えないときは助かっています。

 


 

ご自宅のホットクックのサイズを必ず確認してお買い求めくださいね。

 

 

 


 

これまでに作ったホットクックのレシピ

 

※こちらの記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。ホットクックについての詳細や使い方は、公式HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい