ホットクックでフランスの家庭料理『ケークサレ』を作る

この記事は約 9 分で読めます

ホットクックでホットケーキミックスを使った簡単おかずケーキケークサレをご紹介します。※自宅のホットクックはKN-HT24Bを使用しています。

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

いまでは我が家に欠かせない調理家電ヘルシオホットクック

 

基本のつくり方は、付属のメニュー集に掲載されている野菜ジュースで作るケーキです。こちらのケーキはホットケーキミックスを使った炊飯器で作るケーキの進化版といったところでしょうか。

 

 

ケークサレって?

 

ご紹介するケークサレのサレとはフランス語で「塩」という意味。塩気のあるおかずケーキのことです。野菜やたまご、ベーコンなどを使えば栄養満点ですね。

 

このコースでケーキを作ると外側がカリッとして中はふっくら仕上がります。加えてアレンジがとても楽しく、バリエーション自在なのでお菓子作りが苦手な私でもよく作っています。レシピ通りに野菜ジュースを使ってもよいのですが、なるべく家にある材料で作りたいですよね。

 

ケークサレのつくり方と材料

材料

ホットケーキミックス
1袋200g(150gの場合は牛乳を100ccに)
たまご
  • 1個
  • 牛乳
150cc
  • ベーコン
2枚
玉ねぎ
1/4個
ブロッコリー
(茹でたものまたは冷凍)適量
スライスチーズ
1枚
少々(ハーブの入った塩があると香りがよい)
オリーブオイル
適量

 

つくり方

    1. ホットクックの鍋全体にオリーブオイル※を多めに塗っておく。
    2. フライパンにサラダオイルを熱し、刻んだベーコン、玉ねぎを炒め、塩少々で味付けする。茹でたブロッコリーは小さく刻んでおく。
    3. ボウルに、たまご、牛乳を入れ泡立て器で混ぜあわせ、ホットケーキミックスを入れさっくりと混ぜる。
    4. 冷ましておいた②の具材を加え、チーズをちぎり混ぜ合わせる。
    5. オリーブオイルを塗った内鍋にすべて入れ、ホットクックの  自動→お菓子→7-1でスイッチオン。

※ホットクックのメニュー集はオリーブオイルではなくバターを多めに塗るとありますが、バターは高いし塗るのが面倒。オリーブオイルなら塗りやすいです。

 

 

ピピーっと鳴って、約45分ほどで焼き上がります。へらなどを使って底までくるっとはがして鍋から出します。

 

下の黒い網はグリル用のくっつかない網。お餅を焼くためにホームセンターで購入しましたが、このケーキを焼くために使用することが多いです。

 


 

写真ではわかりにくいですが、ちょっと反り返っていて粗熱も取れるので重宝しています。

 

 

8等分に切りました。焼きたては、外側がカリッとサクサクしていて中はふわふわっしっとりして温かいうちに食べます。冷めてもおいしいですよ。

 

 

朝食やブランチ、パーティーにも!グリーンが入る事で見た目もきれいでお洒落ですよね。写真がもっとお洒落に撮れるといいのだけど、センスが無くて申し訳ないです。とほほ。

 

そのほか試してみたいおすすめ具材!

  • ソーセージ
  • ベーコン
  • じゃがいも
  • アスパラ
  • ほうれん草
  • ドライトマト
  • カボチャ
  • コーン
  • バジルやタイムなどのハーブ類

などなど。

 


 

以前にこちらの「チェリー缶」を入れて作ったらマフィンのようでとてもおいしかったですよ!色々な組み合わせで楽しんで作ってみてください。

 

わが家のホットクックは、購入してからほぼ毎日活躍中です。1.6Lの2~3人家族向けのサイズもあります。

 


人気の無線LAN機能付きの機種、メニューの検索が簡単でスマートフォンとも連携できます。次はこれを使ってみたいです。

 

 

 

これまでに作ったホットクックのレシピ

 

※こちらの記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。ホットクックについての詳細や使い方は、公式HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい
トラックバック
トラックバックURL