ホットクックでやわらかしっとり『さばの煮つけ』

この記事は約 7 分で読めます

ヘルシオホットクックのレシピ集に『さばの味噌煮』が掲載されています。同じ要領でさばのしょうゆ煮を作ってみました。※ホットクックはKN-HT24Bを使用しています。

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

ホットクックで作る『さばの味噌煮』は、調味料をよく混ぜ合わせてから煮るだけで簡単です。

 

でも疲れて帰ってきて、それすらも面倒だーとお醤油に変えて作ってみたら!かなり美味しかったのでご紹介します。

 

さばといえば、高血圧などの生活習慣病予防にも効果があるとかで、このところ「さば缶」を使ったお料理が話題になっていましたね。もっとお魚を食べなければっと思っていても、いざ自分で調理するとなると、なんとなく敬遠しちゃいます。

 

さばに含まれる栄養と効果:セレン(アンチエイジング)、DHA、EPA(血液サラサラ、生活習慣病予防)ビタミンB12(貧血予防)、ビタミンD(カルシウムの吸収をサポート、骨をつくる)などなど。

 

そんな私でもホットクック購入後は、煮魚が食卓に並ぶことも多くなりました。

 

 

contents(目次)

閉じる

さばのしょうゆ煮の材料とつくり方

 

材料

  • ○しょうゆ煮の材料
さば
2切れ
大さじ3
しょうゆ
大さじ3
みりん
大さじ3
砂糖
大さじ2
生姜
薄切り適宜
ねぎの青い部分
あれば

 

○味噌煮の材料(ホットクックレシピの分量)

  • さば
    2切れ
    100ml
    赤味噌
    大さじ4
    みりん
    大さじ4
    砂糖
    大さじ4

 

出来上がった味噌煮の上に生姜(千切り適宜)を乗せ盛り付けます。

 

※ホットクックの味付けは、やや濃いめの甘めなので、好みで調節しています。

 

 

この値段でも安いけれど、さばは鮮度が落ちるのが早いので夕方に行くと半額になっていたりします♪安くて栄養価の高いさば!レパートリーを増やしたいですね。

 

つくり方

 

 

1 さばは半分に切り、水洗いをして汚れを取りのぞき、ペーパータオルで水気を拭きます。ねぎの青い部分を下にしき、重ならないように並べます。

 

 

2調味料、酒大さじ3、しょうゆ大さじ3、みりん大さじ3、砂糖大さじ2、生姜(薄切り適宜)をまわし入れます。

 

※味噌煮の場合:調味料すべてをよく混ぜ合わせ、味噌をよく溶かしてから入れます。

 

 

3 煮物2-10でスイッチオン。約25分かかります。

 

 

4 ピピーっと鳴ったらできあがりです!

 

「さばの煮つけ」は、普通のお鍋で煮ても簡単にできます。でもホットクックで作ると無水調理でコトコト煮るのでしっとりやわらかく、味もよくしみてより美味しく仕上がります。

 

さば缶が高騰しているので安い生さばでぜひ作ってみてください。これからもホットクックで和食レシピを増やしていきたいです。

 

わが家のホットクックは、購入してからほぼ毎日活躍中です。1.6Lの2~3人家族向けのサイズもあります。

 


人気の無線LAN機能付きの機種、メニューの検索が簡単でスマートフォンとも連携できます。次はこれを使ってみたいです。

 


 

これまでに作ったホットクックのレシピ

 

※こちらの記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。ホットクックについての詳細や使い方は、公式HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい