ホットクックであつあつとろ~り『カレーうどん』

この記事は約 6 分で読めます

ホットクック『カレーうどん』を作ってみました。※ホットクックはKN-HT24Bを使用しています。

 

カレーうどん

 

こんにちは、ゆろぽんです。

 

ホットクックのスイッチを入れると部屋中にカレーの香りが漂って、食欲をかきたてられます。

 

 

contents(目次)

閉じる

ホットクックでカレーうどん

 

カレーうどんの材料

 

カレーうどんの材料(4人分)

玉ねぎ
1個200g(薄切り)
しめじ
100g(ほぐす)
にんじん
80g(薄切り)
大根
80g(薄切り)
A
  • 片栗粉 大さじ2
  • カレー粉 大さじ6
豚肉

200g(こま切れ)

油揚げ

2枚(細切り)

ゆでうどん

4玉(ほぐす)

めんつゆ

150ml(3倍濃縮)

850ml

ごま油

大さじ2

しょうが

せん切り適量

 

※2~4人分まで作れます。2人分のときは冷凍うどんも使えます。材料はホットクックのレシピブックを参考に多少変更しています。

 

 

油あげは「おだしがしみたきざみあげ」を使いました。お味噌汁にひじきや切り干し大根の煮物などにも使えて、常備しておくと便利ですよ。

 

 

あまったカレー粉は、カレーピラフやポテトサラダ、マカロニサラダ、ポークソテーなどに利用してください。

 

 

今回は2人分、半分の材料で作りました。野菜を切って内鍋に入れます。ホットクックの材料は、しめじと大根ではなく生しいたけでした。冷凍いんげんやちくわなどを入れてもおいしそう。

 

 

写真左:うどんをほぐしてすべての材料を入れました。写真右:めっちゃグツグツです!約30分ほどでできあがります。

 

カレーうどんのつくり方

  1. 材料を、上から順にホットクックの内鍋に入れる。
  2. 豚肉にAをまぶして内鍋に入れる。
  3. ホットクックに混ぜ技ユニットをセットする。
  4. うどん 自動5-4でスイッチオン。
  5. ピピーっと鳴ったらできあがり♪

 

とっても熱いので気をつけて器によそってください。さいごに長ねぎの薄切りを乗せてもおいしいです。

 

カレーうどん

 

お蕎麦屋さんで食べるような本格的なカレーうどんができました。おいしい!

 

ただ、片栗粉が入っているのでとろみがあってすごく熱いです。そして意外にもしょうがが辛い。苦手な人は少なめにするといいですよ。

 

簡単なので家のお昼ごはんや夜食によさそう!でも、カレー粉もしょうがも結構辛かったので、お子さんには向かないと思います。つぎは市販の甘口のカレールウで作ってみようと思います。

 

ホットクックは、購入してからほぼ毎日活躍中です。

 


 

人気の無線LAN機能付きの機種、メニューの検索が簡単でスマートフォンとも連携できます。次はこれを使ってみたいです。

 

※こちらの記事の内容はご参考としてご活用下さいませ。ホットクックについての詳細や使い方は、公式HPなどでご確認ください。

あわせて読みたい